マイナンバー制度における情報連携の本格運用が始まります


 平成28年1月から社会保障や税、災害対策の各分野で利用しているマイナンバー制度について、平成29年11月13日から、情報連携の本格運用が開始されます。
 本格運用が開始されると、マイナンバーを用いる事務手続きにおいて、これまで提出する必要があった書類の省略が可能となり、市民の皆様の利便性が向上されることとなります。
 ただし、7月より実施していた試行運用期間において課題等が把握された一部の事務については、本格運用への移行を延期するため、添付書類の提出が必要となりますので、あらかじめご了承をお願いします。
 なお、詳細につきましては、事務手続き担当課まで、お問い合わせください。

【不要となる添付書類の例】
手続き名 不要となる添付書類 担当課名
児童手当の新規認定請求 所得証明書 こども支援課


【問い合わせ】  企画財政課企画政策室(電話)047−445−1073