鎌ケ谷市空家改修助成事業の実施について


 鎌ケ谷市では、市内にある空家の活用を促進するため、現在実施している「空家バンク(庁内活用版)」に登録されている空家を対象に、公共的な活用にあたって、建物の改修が必要となる場合に、下記のとおり改修費用の一部を補助する事業を実施します。

1 対象となる空家について

  •  市の「空家バンク(庁内活用版)」に登録され、マッチングが成立した空家が対象になります。
    • ※空家バンク(庁内活用版)とは
      市内に空家を所有される方から市へ登録をいただき、その物件情報を庁内各部署へお知らせした結果、活用意向を持つ部署とのマッチングを行う制度です。
  • ○空家バンク(庁内活用版)の詳細⇒こちらをクリック

2 改修助成事業

  •  台所、トイレ、風呂、下水道等の設備改修、内装、屋根、外壁、外溝等の改修事業を対象とします。
     ※耐震改修工事は除きます。

3 助成対象経費

  •  助成対象事業に要する経費の2分の1を助成します。(上限は100万円)

4 その他

  •  本事業の助成を受けるためには、平成31年3月31日までに改修工事が完了する必要がございますので、ご留意ください。

5 資料

  • (2)各種申請書類
    • 申請内容に変更等が生じたとき
      ・事業変更(中止)申請書
      WORD版(16.9KB)
      PDF版(47.8KB)


    【問い合わせ】

    • 企画財政課企画政策室(電話)047−445−1073