甲状腺超音波検査の一部を助成します


 2011年3月に発生した福島第一原子力発電所事故に伴う、お子さまの健康に対する不安の軽減をしていただくことを目的に、甲状腺超音波検査の実施と費用の一部助成を行います。
 甲状腺超音波検査では、検査の性質上、健康な人でも非常に小さな結節やのう胞など見つかることが多いため、必ずしも不安の軽減になり得ない場合もあります。
 検査を希望される方は、窓口での説明を聞いていただいた上で、現在のお子さまの状態を知る機会としてご利用ください。

 なお、今回の検査は現在の甲状腺の状態を知るためのもので、原発事故による放射線の健康影響評価を行うものではありません。


鎌ケ谷市甲状腺超音波検査の助成を希望される方へ

1.対象となる方

  • 下記(1)から(4)の全てに該当する方
    • (1)平成4年4月2日から平成24年4月1日生まれの方
    • (2)検査日において鎌ケ谷市に住民登録のある方
    • (3)甲状腺疾患で通院中、または経過観察中ではなく、かつ自覚症状がない方
    • (4)検査の趣旨に同意された方

2.検査費用

  • ●1人当たり10,000円。うち7,000円を市が助成します。自己負担金は3,000円です。
    (生活保護世帯、非課税世帯は全額を助成しますので、無料)

3.実施検査・検査回数

  • ●甲状腺超音波検査
  • ●1年度あたり1人1回

4.実施医療機関

  • ●かまがや診療所(鎌ケ谷市東中沢1−15−61)

5.検査日

  • ●平成30年2月17日(土)13時30分から
    ※定員25人(申込先着順)
    ※30年度以降も継続予定。詳細は広報かまがやなどでお知らせします。

6.申請

  • ●申請開始:平成29年12月15日(金)から平成30年2月5日(月)まで
  • ●申請場所:健康増進課1階窓口

7.申請に必要な書類等

  • (1)鎌ケ谷市甲状腺超音波検査費用助成券交付申請書(窓口に用意があります)
  • (2)印鑑
  • (3)住民票
  • (4)生活保護受給者証明書(生活保護受給者で自己負担金免除を希望する場合)
  • (5)非課税世帯証明書(非課税世帯で自己負担金免除を希望する場合)
  • ※(3)〜(5)については、鎌ケ谷市保有の公簿等により市職員が確認することについて同意される場合は、省略可

8.申請から検査までの流れ

  • ●健康増進課窓口(総合福祉保健センター1階)へおこしください。「鎌ケ谷市甲状腺超音波検査費用助成券」「鎌ケ谷市甲状腺超音波検査問診票」の交付と、検査日の予約をしていただきます。

参考資料




【掲載担当課】 健康増進課母子保健係 (電話)047−445−1393