B型肝炎ワクチンの定期接種が始まりした


 平成28年10月1日から、以下のとおり、B型肝炎ワクチンが定期接種化されました。

1.実施日
平成28年10月1日から
2.対象年齢
平成28年4月1日以降に生まれた方で、1歳未満まで
3.接種回数
3回
4.接種間隔
27日以上の間隔をおいて2回接種。その後、1回目の接種から139日以上おいて1回接種。
5.注意事項
  • すでに接種済みのものは接種回数に含みます。
  • B型肝炎ウイルス母子感染予防により接種された場合は、引き続き、健康保険での接種となります。
 乳児期は、他の予防接種も多いため、接種については医師と相談し、計画的に接種しましょう。


【掲載担当課】 健康増進課(電話)047−445−1390