鎌ケ谷市外で高齢者のインフルエンザ
予防接種を希望される方へ

平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種の公費負担は
平成30年1月31日をもって終了いたしました。

更新日:平成30年2月

 予防接種は、鎌ケ谷市が委託する市内の指定医療機関で受けていただくのが原則です。
 ただし、寝たきり等で施設に入所されている等の事情により、指定医療機関以外で接種を希望される方は、事前に手続きが必要となります。
 *手続きには10日ほどかかるため、お早めにご連絡をお願いします。

希望する医療機関が千葉県内の場合

 希望する医療機関が千葉県内の他市町村にあり、「千葉県内定期予防接種相互乗り入れ事業」の協力医療機関であれば、鎌ケ谷市の予診票で接種できます。ただし、鎌ケ谷市の予診票は、市内指定医療機関以外には備えておりませんので、申し込みが必要です。
[申し込み方法]
 接種前に鎌ケ谷市役所健康増進課窓口へ来所、または電話で申し込んでください。
 (直通電話:047−445−1390)
 申し込みの際は、接種を希望する医療機関名と所在地を確認いたします。確認後、来所の方には窓口で予診票をお渡しします。電話でお申込みの方には、郵送か、後日窓口でお渡しします。
 対象者、実施期間・自己負担額・接種回数は鎌ケ谷市内の指定医療機関で高齢者のインフルエンザ予防接種を受ける時と同じです。(詳細につきましては、「高齢者のインフルエンザ予防接種について」よりご確認ください。)

希望する医療機関が千葉県外等の場合

 希望する医療機関が県外だったり、県内であっても、「千葉県内定期予防接種相互乗り入れ事業」の協力医療機関でない場合は、鎌ケ谷市が発行する「予防接種依頼書」が必要になります。

  • *「予防接種依頼書」は、鎌ケ谷市が他市区町村長又は医療機関長に予防接種の実施を依頼し、万一、市が依頼した予防接種により健康被害が生じた場合には、市が救済の事務手続きを行うというものです。

予防接種依頼書発行の手順
 接種前に、健康増進課に問い合わせをし、予防接種依頼書の発行を申請してください。
予防接種依頼書の発行には、「予防接種依頼書発行申請書(PDF:105KB)」を記入し、提出していただきます。書類は健康増進課に備えてあります。  
 依頼書の発行までには、市区町村・医療機関の対応の確認や、事務手続きに時間を要しますので、10日程かかります。申請は早めにお願いします。
 接種費用については、一度全額自己負担で接種し、償還払いの手続(接種した日から1年以内)をすることで、規定範囲内で接種費用が払い戻されます。
 なお、鎌ケ谷市予防接種費用助成金交付申請書(請求書)は基本的に依頼書に同封してお送りします。
 また、振込みまでは数カ月かかる場合もありますのでご了承ください。



【問い合わせ】 健康増進課予防係 (電話)047−445−1390
(FAX)047−445−8261