お子さんの定期予防接種を
鎌ケ谷市外(千葉県外)で希望される方へ


 予防接種は、住民票のある市区町村で受けていただくのが原則です。
 ただし、里帰り出産ややむを得ない事情等により、鎌ケ谷市外(千葉県外)で接種を希望される場合は、鎌ケ谷市が発行する予防接種依頼書が必要になります。
 予防接種依頼書とは、鎌ケ谷市長が実際に接種を行う市区町村(又は医療機関)に対して、予防接種を依頼する書類です。依頼をした予防接種の実施により、万が一重大な健康被害(治療が必要になったり、生活に支障がでるような障害を残す等)が生じた場合には、予防接種法に基づく健康被害の救済制度の対象とされるために必要な手続きです。


1.予防接種依頼書発行の手順

  •  接種前に、健康増進課に問い合わせをし、予防接種依頼書の発行を申請してください。
     予防接種依頼書の発行には、予防接種依頼書発行申請書を記入し、提出していただきます。書類は健康増進課にあります。
     依頼書の発行までには、滞在先の市区町村の対応の確認や、事務手続きに時間を要しますので、10日程かかります。申請は早めにお願いします。
     接種費用については、一度全額自己負担で接種し、償還払いの手続(接種した日から2年以内)をすることで、規定範囲内で接種費用が払い戻されます。
     *接種費用等については、接種される医療機関等に事前にご確認ください。

2.接種費用の償還払いの手続

  •  接種した日から2年以内に、鎌ケ谷市予防接種費用助成金交付申請書(請求書)を記入し、必要な添付書類と共に、償還払いの手続をしてください。指定した口座に、規定範囲内の接種費用を払い戻します。(償還払いは、口座振り込みのみとなります。)

  • ○必要な添付書類
    • ●領収書(以下の内容がわかるもの)
      ・接種を受けた人の氏名
      ・領収年月日(接種年月日)
      ・接種した予防接種ごとの料金
      上記項目の明記がない場合は、医療機関に追記してもらってください。
    • ●申請者(保護者)の身分証明書(健康保険証、運転免許証、住基カード等)
    • ●指定する振込口座
    • ※母子健康手帳
      接種するときは、必ず医療機関に母子健康手帳を持参し、接種の記録をしてもらってください。また、償還払いの手続の時は、接種日と予防接種名の確認のため、ご用意ください。
    • ※予防接種依頼書の写し(1の手続をし、発行されたものの写し)

  •  書類不足や不備があった場合は、申請の受理ができませんので、漏れのないよう、申請までは紛失しないようご留意ください。
     なお、鎌ケ谷市予防接種費用助成金交付申請書(請求書)は基本的に依頼書に同封してお送りします。
     また、振り込みまでは数カ月かかる場合もありますのでご了承ください。



【掲載担当課】 健康増進課予防係(電話)047−445−1390