市民の持ち込みによる
食品・飲料物の放射性物質検査結果について




 市では、食品・飲料物の放射性物質の簡易測定検査を無料で行っています。
 検査結果は、次のとおりです。
・測定器 CAPTUS-3000A NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメーター
・測定時間 1200秒
・検出限界計算値 10Bq/kg  ※ただし試料が500g以下の場合は、10Bq/kg 以上になる場合があります。

※不検出とは、検出限界計算値以下の低レベル領域の数値であることを示します。
※自家消費とは、販売目的の食品等ではなく、採取・栽培・譲り受けたものを示します。
※流通品とは、販売されている食品等を示します。


≪検査結果≫

 ※平成24年3月以降で記載のない月は、検査希望が有りませんでした。


≪参考≫
放射性セシウムの暫定規制値
食品群 規制値
飲料水 200
牛乳・乳製品 200
野菜類 500
穀類
肉・卵・魚・その他
新基準
H24年4月1日施行
右向き矢印
(単位:ベクレル/kg)
放射性セシウムの新基準値
食品群 規制値
飲料水 10
牛乳 50
一般食品 100
乳児用食品 50



【掲載担当課】 鎌ケ谷市役所(代表)047−445−1141 
放射線対策室(内線)269