鎌ケ谷市下水道総合地震対策計画
(鎌ケ谷市マンホールトイレ整備計画)について


 国土交通省所管の社会資本整備総合交付金(防災・安全交付金)を活用して実施する社会資本の整備等の取組に関する計画です。
 なお、整備期間及び事業費については、財政上確約されたものでなく、今後計画が変更される場合があります。

1. 事業目的
災害時における避難所開設時の快適なトイレ環境の確保を目的とする。
2. 事業概要
公共下水道整備済み区域内で、地域防災計画で避難所に指定されている小中学校に公共下水道直結型マンホールトイレを設置する。
3. 事業期間
 平成29年度からおおむね5年間を整備目標とする。(国の交付金基準による)
4. 概算事業費
 避難所1箇所あたり16百万円
5. 事業期間
 平成29年度からおおむね5年間を整備目標とする。(国の交付金基準による)
6. 関連ダウンロード
(1)社会資本総合整備計画(防災・安全交付金)(PDF:50.1KB)
7. 問い合わせ
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
鎌ケ谷市都市建設部下水道課計画業務係
電話 047−445−1474
FAX 047−445−1155
電子メール ge-keikaku@city.kamagaya.chiba.jp