公共下水道(汚水)が整備され
宅内排水設備工事を行う場合、
複数の見積を取りご検討下さい


 公共下水道(汚水)が整備され、使えるようになったら、市より「使用開始のお知らせ」の通知があります。通知がありましたら、公共下水道へのすみやかな接続工事(「宅内排水設備工事」といいます)をお願いします。
 本管から公共汚水桝までの工事は市で行いますが、宅内排水設備の工事及び改造費用は、各家庭のご負担となります。

 この宅内排水設備改造工事は、『鎌ケ谷市排水設備指定工事店(以下「工事店」)』でないと行う事ができません。
 「工事店」以外で工事を行った場合は、工事完了後の市の検査が受けられず、やり直しを行う事となりますのでご注意ください。
 なお、「工事店」の一覧は、下水道課(市役所4階)で配布しているほか、鎌ケ谷市ホームページにも掲載しております。

 宅内排水設備工事を「工事店」に依頼する場合は、事前に無料見積もりをお取りください。
 「工事店」により、敷地内の配管方法や工事内容に違いがでる場合があります。このようなことから、見積もりは1社だけではなく、複数の業者から取り、検討することをお勧めいたします。

 なお、市よりの「使用開始のお知らせ」がないと宅内排水設備工事はできませんが、事前に「工事店」が訪問し相談(営業活動)を行っている場合があります。

 また、最近、宅地内の排水設備の点検や清掃などについて、あたかも市役所から依頼されたような口調で、業者が訪問する例が発生しています。
 市では、宅地内の点検や清掃などの訪問依頼は行っておりませんので、ご注意ください。

 ○宅内排水設備工事の流れ(PDF:5.29MB)



問い合わせ
下水道課水洗普及係(電話)047−445-1483