「歩きスマホ」、「ながらスマホ」はやめましょう


 「歩きスマホ」、「ながらスマホ」が原因となった事故等が多発しており、自分自身が人やものとぶつかってケガをするだけでなく、他人を事故に巻き込んでしまうケースも増えています。
自転車の利用者は、車道の左側通行を徹底し、携帯電話(スマホ)・ヘッドホンや傘を使用しながらの運転は絶対にやめましょう。
 「歩きスマホ」、「ながらスマホ」の被害者・加害者にならないためにマナーを守って使用しましょう。


【掲載担当課】 道路河川管理課交通安全・道路河川維持係(電話)047−445−1457