インクカートリッジ里帰りプロジェクト実施中!!


 鎌ケ谷市はプリンターメーカー5社による『インクカートリッジ里帰りプロジェクト』に参加し、使用済みのインクカートリッジの回収を始めました。

インクカートリッジ里帰りプロジェクトとは

  •  使用済みインクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動を推進するため、プリンターメーカーが共同で運営するプロジェクトです。
     集められたインクカートリッジは、プリンターメーカーごとに一つ一つ仕分けされ、各メーカーへ戻されます。
     仕分け拠点には、障がい者の方々が多く働く企業を選定しており、障がい者の支援の一助となっています。
     これにより、廃棄物の減量や資源循環型社会形成へ貢献することを目的とする活動です。
     回収されたインクカートリッジは、再生カートリッジや建築資材、ペンなどの材料としてリユース・ルサイクルされます。
     また、回収されたインクカートリッジ1個につき3円が国際環境計画(UNEP)に、1個につき1円がSATOYAMAイニシアチブに寄付され、環境保護活動に活用されます。

回収対象は

  • 以下のプリンターメーカー5社の使用済み純正インクカートリッジが対象です。
    • ブラザー工業株式会社(brother)
    • キヤノン株式会社(Canon)
    • デル株式会社(DELL)
    • セイコーエプソン株式会社(EPSON)
    • 日本ヒューレット・パッカード株式会社(hp)

回収場所

  • 市役所1階 クリーン推進課窓口



【掲載担当課】 クリーン推進課業務係 (電話)047−445−1223