『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』
に参加します


 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会時に選手に渡される金・銀・銅メダルを不要となった携帯電話等をはじめとする小型家電から回収されるリサイクル金属を原材料として作成する国民参加型プロジェクト「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を平成29年4月から開始します。

 鎌ケ谷市では、平成26年11月から小型家電の回収ボックスを設置して、小型家電からの希少金属のリサイクル事業を実施してきましたが、資源循環社会の構築につながることはもちろん、更なる小型家電リサイクル制度の普及と回収量の向上につながることから、本市も同プロジェクトに参加することになりました。
※予定量の金属が集まり次第プロジェクトは終了となります。

【主な回収対象品目】

  • 携帯電話・PHS、電話・FAX、デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ、DVDプレーヤー・ビデオテープレコーダー、デジタルオーディオプレーヤー、メモリーカード・USBメモリ、ハードディスク、電子書籍端末、電子辞書・電卓、ICレコーダー、カーナビ・ETC車載器ユニット、据え置き型ゲーム機、携帯型ゲーム機、電気カミソリ、リモコン・ACアダプタケーブル・充電器等

【回収方法】

  • 市内6か所及びクリーンセンターしらさぎに設置している小型家電回収ボックスに投入して下さい。入れることができるものは、回収対象品目のうち、投入口のサイズ(横30cm×縦15cm)のものです。開館時間内随時ご利用いただけます。
  • 小型家電回収ボックス設置施設

【注意事項】

  • 一度受け渡した製品は返却できません。
  • 個人情報が含まれている製品は、個人情報を消去してからお出し下さい。
  • 電池類は取り外してからお出し下さい。
  • 事業で使用していたものは回収しません。



【掲載担当課】 クリーン推進課業務係 (電話)047−445−1223