【転入された方】       〜市役所関係の手続きの一覧〜


住民票の異動などにともなって必要となる手続きの主なものです。

関係する手続きの内容は必ず担当課に確認してください。
世帯の一部の方の転入で世帯構成が変更になる場合も関係課に確認をお願いします。


項目 担当課 転入のときの手続き内容
該当される項目のある方は・・・
担当課に確認の上、必要な手続きがある場合は速やかに手続きをしてください。
印鑑登録 市民課
(市役所1階)
前住所地の印鑑登録証は使えません。
新たに印鑑登録手続きをしてください。
住民基本台帳カード
  (電子証明書)
転入届の特例を受けた方は継続利用ができます。
(電子証明書は新たに申請が必要です。)
国民健康保険 保険年金課
(市役所1階)
異動の届出と同時のときは、市民課で保険証の発行を行います。
国民健康保険
(高齢受給者証に該当される方)
転入届の後担当課で保険証の発行を行います。
国民年金加入者 特にありません。
   ※海外からの帰国のときは手続きが必要
年金受給者
共済年金は共済組合に、恩給は恩給局に確認してください。
住所変更届をしてください。
後期高齢者医療 転入届の後担当課で保険証の発行を行います。
妊婦・乳児健康診査
受診票
健康増進課
(総合福祉保健
センター2階)
受診票の交換の手続きが必要です。
乳児相談・幼児健診 当市の健診の予定等の説明をします。
予防接種案内
(予診票配布)
予防接種ノートを配布し、予防接種医療機関の案内をします。
子ども医療 こども課
(総合福祉保健
センター2階)
子ども医療受給券の申請手続きをしてください。
ひとり親家庭
医療費助成
医療費助成の申請手続きをしてください。
子ども手当 手当の申請手続きをしてください。
(公務員は勤務先での手続になります。)
児童扶養手当 手当の申請手続きをしてください。
前住所地で児童の関係で手当や医療費の助成を受けていた方 手当の申請手続きをしてください。
介護保険の
保険証をお持ちの方
高齢者支援課
(総合福祉保健
センター2階
特にありません。(後日郵送します。)
介護保険の認定を
受けている方
担当課に前住所地の受給資格証明書を提出して、認定の手続きをしてください。
障害者手帳 障がい福祉課
(総合福祉保健
センター2階)
住所変更手続き等をしてください。
療育手帳 住所変更手続等をしてください。
特定疾患援助金 新たに申請手続きが必要です。
前住所地で障がい関係の手当や医療費の助成を受けていた方 新たに申請手続きが必要です。
自立支援医療
     受給者証
住所変更手続等をしてください。
小中学校転校手続き 学校教育課
(市役所5階)
転校しない等の特別な場合以外は異動届の際に市民課で手続きできます。
転入届の際に発行する転入学通知書を通学する学校に提出してください。
犬の登録 環境課
(市役所1階)
犬の登録事項変更の手続きが必要です。
125cc以下の
バイク
課税課
(市役所2階)
前住所地の廃車申告受付書を持参し、登録をしてください。(前住所地で手続きしていない場合は、ナンバープレートと標識交付証明書及び印鑑を持参してください。)
鎌ケ谷市に
固定資産のある方
住所変更手続きが必要です。
市営住宅に入居されている方と同居する場合
事前に担当課に相談してください。
建築住宅課
(市役所4階)
同居する前に、同居関係の手続きが必要です。
公共下水道
詳細はこちら(pdf)をご覧ください。
下水道課
(市役所4階)
公共下水道を使用地区に転入の方は使用開始等の手続きが必要になります。
トイレが
くみ取りの方
クリーン推進課
(市役所1階)
使用開始の手続きが必要になります。