【市内転居された方】       〜市役所関係の手続きの一覧〜


住民票の異動などにともなって必要となる手続きの主なものです。

関係する手続きの内容は必ず担当課に確認してください。


項目 担当課 転居(市内で住所変更)したとき
該当される項目のある方は・・・
担当課に確認の上、必要な手続きがある場合は速やかに手続きをしてください。
印鑑登録 市民課
(市役所1階)
転居の届出により住所変更されます。
特に手続きは必要なく、印鑑登録証もそのまま使用できます。
住民基本台帳カード
  (電子証明書)
住所変更手続きが必要です。
(電子証明書は失効しますので、新たに申請して下さい。)
国民健康保険 保険年金課
住所の異動の届出と同時のときは市民課で手続きできます。
転居の届出のときにお持ちの保険証をご持参ください。
新住所の保険証を発行します。
国民健康保険
(高齢受給者証と
     一体の方)
保険年金課
(市役所1階)
転居の届出のときにお持ちの保険証をご持参ください。
担当課で新住所の保険証を発行します。
国民年金加入者 特にありません。
年金受給者
共済年金は共済組合に、恩給は恩給局に確認してください。
住所変更届をしてください。
後期高齢者医療 転居の届出のときにお持ちの保険証をご持参ください。
担当課で新住所の保険証を発行します。
子ども医療 こども課
(総合福祉保健
センター2階)
受給券の住所変更手続きが必要です。
ひとり親家庭
医療費助成
住所変更の手続きが必要です。
子ども手当 特にありません。
(公務員は勤務先での手続になります。)
児童扶養手当 住所変更の手続きが必要です。
その他児童の関係で手当や医療費の助成を受けている方 住所変更の手続きが必要です。
介護保険の
保険証をお持ちの方
高齢者支援課
(総合福祉保健
センター2階
特にありません。(後日郵送します)
介護保険の認定を
受けている方
特にありません。(後日郵送します)
障害者手帳 障がい福祉課
(総合福祉保健
センター2階)
記載事項変更届等をしてください。
療育手帳 記載事項変更届等をしてください。
特定疾患援助金 住所変更届をしてください。
障がい関係の手当や医療費の助成を受けている方
受給資格変更届等をしてください。
自立支援医療
     受給者証
記載事項変更届等をしてください。
小中学校転校手続き 学校教育課
(市役所5階)
転校しない等の特別な場合以外は異動届の際に市民課で手続きできます。
転居によって転校が必要な場合は届出の際に発行する転校・転入学通知書を新旧の学校に提出してください。
犬の登録 環境課
(市役所1階)
犬の登録事項変更の手続きが必要です。
125cc以下の
バイク
課税課
(市役所2階)
新住所の標識交付証明書を発行します。
市営住宅に入居されている方
転居や世帯員の増減などは事前に担当課に相談してください。
建築住宅課
(市役所4階)
退去、異動、承継関係の手続きが必要です。
公共下水道
詳細はこちら(pdf)をご覧ください。
下水道課
(市役所4階)
旧住所分の休止と新住所分の開始の手続きが必要となる場合があります。
トイレが
くみ取りの方
クリーン推進課
(市役所1階)
旧住所分の休止と新住所分の開始の手続きが必要となる場合があります。