鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページくらしのガイド各種届け出について>印鑑登録
 
印鑑登録

印鑑登録に関すること 
 ・保証書の書き方(見本1)  ・委任状の書き方(見本2)  ・印鑑登録証明書の交付に関すること


 印鑑登録に関すること   市民課

印鑑を登録すると「印鑑登録証(カード)」をお渡しします。 登録手数料は300円です。
印鑑登録をするとき、印鑑登録証や登録している印鑑を紛失、あるいは破損した場合、印鑑登録を廃止したいときは、本人が手続きをしてください。
いずれの手続きも、本人以外の場合は、委任の旨を証明する書面(委任状・見本2参照)が必要です。
手続きは平日午前8時30分〜午後5時にお願いします。

 登録資格       鎌ケ谷市に住民登録をしている15歳以上の人
 登録印の大きさ  直径8ミリ以上25ミリ未満

●印鑑登録に必要なもの
本人が手続きをする場合 やむを得ない理由により
代理人が手続きをする場合
【1】 登録する印鑑
【2】 本人であることが確認できるもの 
  • (1)運転免許証・旅券(パスポート)・在留カード・特別永住者証明書、その他官公署発行の顔写真付き証明書・身分証明書
または
  • (2)鎌ケ谷市ですでに印鑑登録をしている人の保証書(見本1参照)
  • ※本人の申請であっても、上記(1)または(2)のいずれかが提示できない場合は即日、印鑑登録証をお渡しすることはできません。
     本人確認等のため照会文書を郵送しますので、この回答書を期日までに持参してください。(期日を経過した場合は無効となり、再度申請していただきます。)
【1】 登録する印鑑
【2】 委任状(見本2参照)
【3】 代理人の本人確認ができるもの(運転免許証・旅券(パスポート)・健康保険証等)
  • ※即日の印鑑登録証の交付はできません。
     本人の登録意思を確認するため照会文書を郵送しますので、この回答書に記入して期日までに持参してください。
    (期日を経過した場合は無効となり、再度申請していただきます。)
  • ※回答書の持参は代理人でもかまいません。
※不正取得防止のため、必要により運転免許証識別装置による確認を行います。


○保証書の書き方(見本1)
保 証 書

平成 年 月 日


鎌ケ谷市長 あて
(印鑑登録申請人) 住所
              氏名
上記印鑑登録申請人は、本人に相違ないことを保証します。
(保証人)   住所
          氏名
(登録番号)

印 登録印

  • ※保証人になる人は、当市に印鑑登録をしている人に限ります。保証人の印欄に登録されている印を鮮明に押してください。
  • ※保証人は、印鑑登録申請人が本人に相違ないことを保証するもので、保証人の責任は本人確認のみに関するものです。


印鑑登録できない印鑑

 1.ゴム印・ネーム印・プラスチックなど変形しやすいもの
 2.輪郭が欠けたり、へって印影のないもの
 3.住民登録している氏名と印影が違うもの
 4.屋号や住所の入ったもの
※登録できる印鑑は1人1個で、同一世帯で同じ印鑑は登録できません。

○委任状の書き方(見本2)
委任状

代理人  住 所
       氏 名
 上記の者を代理人と定め、下記の権限を委任します。

委任事項(具体的に記入してください)

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

平成 年 月 日
 鎌ケ谷市長あて
                  本 人 住 所
                       氏 名                     印


  • ※委任事項の記入例 「印鑑登録の手続きについて」「印鑑登録証の紛失による再登録手続きについて」「印鑑登録廃止手続きについて」 など
  • ※委任者本人が自書押印してください。
  • ※用紙は便せんなどを使用してください。


○印鑑登録証明書の交付に関すること
 印鑑登録証明書が必要なときは、印鑑登録証を申請書といっしょに窓口に提出してください。印鑑は不要です。

印鑑登録証を持参していない場合は、登録印をお持ちでも証明書の発行はできません

印鑑登録証を持参すれば、代理人の方でも印鑑登録証明書の申請が出来ます。(この場合委任状は必要ありません。)
暗証番号登録済みの印鑑登録証を使うと、自動交付機のご利用ができます。



トップページくらしのガイド各種届け出について>印鑑登録