鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページくらしのガイド快適な生活のために>交通
 
交通

オートバイ・軽自動車の手続き / 自動車臨時運行許可証(仮ナンバー)の申請 / 交通災害共済 / 交通安全施設


* オートバイ・軽自動車の手続き    * 課税課

オートバイや軽自動車の名義変更や住所変更、廃車をする場合は速やかに手続きしてください。
(1)50cc以上125cc以下の原動機付自転車、小型特殊自動車
  =市役所課税課(内)361
(2)125tを超える250ccまでの軽二輪車、250ccを超える二輪の小型自動車
  千葉運輸支局習志野自動車検査登録事務所 TEL050-5540-2024
(3)軽自動車 軽自動車検査協会千葉事務所 TEL043-245-0163

* 自動車臨時運行許可証(仮ナンバー)の申請    * 市民課

未登録自動車の車検整備等を目的とした回送などの臨時運行許可申請には、次のものが必要です。
ただし、運行期間は申請日から5日間となっています。

(1)印鑑(法人の場合は、代表者の印)
(2)自動車損害賠償責任保険証書(原本)
(3)自動車検査証など自動車を確認できる書面(原本)
(4)申請者の「本人確認」ができるもの(運転免許証やパスポート、健康保険証など。法人の場合は不要。)
(5)手数料1台750円  

* 交通災害共済    * 道路河川管理課

交通災害共済は、不幸にして交通事故にあわれた人に対し、見舞金をおくる住民相互の共済制度です。
加入できる人は、鎌ケ谷市に住民登録をしている人です。
会費は、9月1日から翌年の8月31日までの1年間で700円です。8月31日までに加入申し込みができなかった人は、9月1日以後随時加入申し込みをすることができます。この場合の共済期間は加入申し込みの日の翌日から次の8月31日までで、会費は加入した月により月割りで700円〜100円に定められています。
対象となる交通事故は、共済期間中に、自動車、オートバイ、自転車などの事故で傷害を受け、または死亡した場合で、自動車安全運転センターから交通事故証明書(原則として人身事故扱いとされたもの)が発行されたものです。
見舞金は、死亡1,500,000円、傷害20,000円から500,000円、身障見舞金500,000円、交通遺児一人につき100,000円です。
交通事故にあったらただちに警察に届けて、自動車安全運転センターから交通事故証明書を発行してもらえるようにしておいてください。見舞金を請求するときの必要書類は下表のとおりです。

必要書類

見舞金種別

障害 死亡 身障 交通遺児
会員証(集団会員不要)
交通事故証明書
診断書(交通災害共済用)
−−
−−
−−
死亡診断書または死体検案書
−−
−−
身体障害者手帳
−−
−−
−−
身体障害者診断書
−−
−−
−−
戸籍謄本
−−
−−
−−


* 交通安全施設    * 道路河川管理課

交通事故を未然に防ぐため、見通しの悪い交差点や道路の屈曲部分に、道路照明灯や道路反射鏡を設置しています。定期的にパトロールなどをして、保守管理につとめていますが、球切れや破損などを見つけたら連絡してくだい。



トップページくらしのガイド快適な生活のために>交通