鎌ケ谷市下水道事業に関する
社会資本総合整備計画の事後評価について


  •  社会資本総合整備計画は、国土交通省所管の社会資本整備総合交付金を活用して実施する社会資本の整備などの取組みに関する計画です。
     交付期間の終了時には、社会資本整備計画の目標実現状況等について評価を行い、これを公表するとともに国土交通大臣に報告することとなっております。
     このたび鎌ケ谷市では、交付期間の終了した社会資本総合整備計画について事後評価を行い、国土交通大臣に報告しましたので公表します。

    〔社会資本総合整備計画〕
    計画の名称 下水道の普及による快適な暮らしの環境づくり
    計画の期間 平成23年度から平成27年度
    計画の目標 公共下水道整備を行い、安全・安心、快適な暮らしを実現し、水環境や生活環境を改善する。

関連ダウンロード


社会資本整備総合交付金制度(国土交通省関連ページ)




【掲載担当課】 下水道課計画業務係 (電話)047−445−1474