サイト内検索結果へジャンプ
鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページくらしのガイド快適な生活のために>下水道
 
下水道

公共下水道 / 受益者負担金制度 / 下水道使用料 / トイレの水洗化 / 
水洗トイレ改造資金融資あっせん・利子補給制度 / 宅内排水設備工事 / 下水道の維持管理 / お知らせ


* 公共下水道    * 下水道課

 公共下水道は、汚水や雨水をそれぞれ排除し、快適で衛生的な市民生活を実現するために、なくてはならない施設です。
 公共下水道工事は、毎年度計画的に進めています。自分の住んでいる地域に公共下水道がいつ整備されるのか、今後どのような計画で整備が進むのかなど、公共下水道の計画についてはお問い合わせください。



▲ページの先頭へ

* 受益者負担金制度    * 下水道課

 公共下水道の建設には巨額の費用がかかります。その財源としては、国や県からの補助金、市債(借入金)、一般市費(税金など)をあてていますが、汚水管渠の整備は、整備区域の皆さんに、費用の一部を負担していただいています。



▲ページの先頭へ

* 下水道使用料    * 下水道課

 公共下水道が使用できるようになりますと、流した汚水の量に応じて使用者から下水道使用料金をいただくことになります。
 お支払いいただいた使用料は、ポンプ場や終末処理場の運転、下水管路の清掃や補修など下水道施設の維持管理費用の一部にあてられます。



▲ページの先頭へ

* トイレの水洗化    * 下水道課

 公共下水道の利用ができるようになると、皆さんのご家庭で従来から使用しているくみ取り便所は、供用開始から3年以内に水洗トイレに改造していただくことになっています。


▲ページの先頭へ

* 水洗トイレ改造資金融資あっせん・利子補給制度    * 下水道課

 水洗トイレなどの宅内改造工事には、かなりの費用がかかります。市では一日も早く工事ができるように、改造資金の融資あっせんを行うとともに利子補給制度を設けています。
 改造資金の融資あっせんを利用する場合は、次の条件を備えていなければなりません。
融資あっせんを受けることができるのは、次の各要件に該当している場合です。
(1)建築物の所有者、または、改造工事を行うことに建築物の所有者の同意を得た使用者(法人以外であること)
(2)市税、下水道事業受益者負担金を滞納していないこと
(3)本市に住所を有していること
(4)公告された下水の処理開始日から3年以内に工事を完成できること
(5)融資取扱金融機関の貸付条件に適合していること
   (貸付条件は融資取扱金融機関に問い合わせてください。)
※注意 書類審査により融資を受けられない場合がございます。

融資の内容

 ・50,000円以上300,000円以内
  大便器1個増すごとに150,000円(限度額2,000,000円まで)
 ・返済期間 36カ月以内
 ・利率 借入時の利率
 ・返済方法 元利均等償還


▲ページの先頭へ

* 宅内排水設備工事    * 下水道課

市では、排水設備の設置やトイレの水洗化改造工事が良心的で安心でき、しかも適正な価格で行われるように鎌ケ谷市排水設備指定工事店を定めております。指定工事店は、法律や条令で定められた基準に合った設備を作るために、必要な技術を習得しています。また、工事に必要な諸々の手続きを申請者に代わって行えるよう、市が指導と監督をしています。
 工事を指定工事店以外で行うと、無資格工事となって市の検査員による工事完了検査が受けられなくなるばかりでなく、工事のやり直しや罰則が科せられますのでご注意ください。


鎌ケ谷市排水設備指定工事店一覧表(PDF:158KB)


▲ページの先頭へ

* 下水道の維持管理    * 下水道課

 公共下水道管・マンホール・汚水マスなど、市が所有している公共下水道施設の維持管理を行っています。
 つまりや破損などお気づきの点がありましたら、ご連絡ください。


▲ページの先頭へ

* お知らせ    * 下水道課


▲ページの先頭へ


トップページくらしのガイド快適な生活のために>下水道