* 鎌ケ谷市の公共下水道事業評価 *


   鎌ケ谷市では、公共事業の効率化及び実施過程の透明性の一層の向上を図るため、市が実施する国土交通省の補助事業について平成10年から再評価を行っています。
 なお、再評価にあたっては、千葉県公共事業再評価実施要領に定めるもの以外は、原則として国土交通省の実施要領等に基づいて実施することになります。  


【主な再評価実施事業とは】

〈国土交通省所管補助事業〉
  1. 事業費が予算化された後、5年間が経過した時点で未着工の事
  2. 事業費が予算化された後、10年間が経過した時点で継続中の事業
  3. 再評価を実施した時点から、5年間(下水道にあたっては10年間)が経過した時点で継続中又は、未着工の事業(一部供用事業を含む)



 鎌ケ谷市公共事業審議会

鎌ケ谷市では再評価にあたり、第3者の意見を求める諮問機関として、学識経験者等から構成される鎌ケ谷市公共下水道審議会を設置しています。
この委員会では再評価対象事業について、事業に対する本市の対応方針等について審議を行っています。


 再評価事業審議結果及び対応方針

これまでに、再評価審議会で審議し、対応方針を決定した事業につきましては、下記をご覧ください。


 再評価実施事業一覧表 

平成22年度 再評価実施事業

   関連リンク国土交通省における公共事業の評価