「総合治水」とは?


 従来行なってきた河川改修や調整池などの”治水施設の整備”だけでなく、雨水貯留浸透施設などによって保水・遊水機能を高めるなど、”流域における対策”と一体となって行なう総合的な治水対策です。
 このなかで、流域市民の皆さんが取り組み易く効果的な対策は、雨水浸透桝を設置することです。
 このように、総合治水とは官民一体となって行なう治水対策なのです。

総合治水対策のしくみ



 真間川流域では、5〜6年に一度位の割合で記録に残る大きな水害が襲い、床下・床上の浸水被害が出ています。
 そこで、千葉県と流域のある市川市、松戸市、船橋市とともに、真間川流域総合治水対策協議会を設置し、総合治水対策に取り組んでいます。
 「総合治水」を広く知ってもらい、流域の皆さんとともに流域における対策を行なっていくために、様々な啓発活動を行なっています。


平成28年度の活動報告
◇ビジュアルボードフェア

 平成28年5月16日(月)〜20日(金) 鎌ケ谷市役所1階市民ホールで開催しました。

 総合治水パネル(PDF:36.8MB)と絵画、雨水浸透桝実験装置の展示とビデオ上映
※ 写真は平成28年度に実施したときの様子です。



平成27年度の活動報告

街頭啓発活動
  総合治水対策の普及啓発を図る冊子等の配布を下記日程で実施しました。
配布日時 配布場所 配布数
10/10(土) 10:00〜17:00 市民まつり(新鎌通り) 500
10/13(火) 9:30〜11:30 鎌ケ谷駅 1,000
10/14(水) 10:00〜11:30 初富駅 300
10/15(木) 10:00〜11:30 北初富駅 200
合計 2,000


 平成27年度真間川絵画コンクールにおきまして、693点(うち、鎌ケ谷市からは164点)の応募があり、42点が入選されました。このうち鎌ケ谷市からは最優秀賞に1点、優秀賞に2点、佳作に2点、努力賞に2点の合計7点が入選しました。選出された7名の皆様おめでとうございます。また、残念ながら選出されなかった皆様もご応募ありがとうございました。
 なお、今回入選された作品は平成28年度に開催される「ビジュアルボードフェア」で展示しました。
(画像をクリックすると拡大表示されます。)※学年等は応募時のものです。
最優秀賞

徳(とく)田 椋さん(道野辺小6年生)

優秀賞 優秀賞

平林 翼さん(中部小6年)


栗原 和響さん(道野辺小4年生)

佳作 佳作

柳生 俊晃さん(中部小4年生)


関口 綾乃さん(中部小6年生)
努力賞 努力賞

前田 すずかさん(道野辺小3年生)

櫻井 唯香さん(中部小6年生)


【問い合わせ先】 鎌ケ谷市 都市建設部 道路河川整備課 治水係(電話)047-445-1440