鎌ケ谷の河川

 鎌ケ谷市は、10〜20mの丘陵の起伏を持つ下総台地に位置しています。下総台地を南北に分ける分水嶺が本市北部を通っており、30mを越す東葛飾地区の台地の最高地をなしています。
 数条の谷地にある川は、手賀沼に注ぐもの(手賀沼流域)、印旛沼に注ぐもの(印旛沼流域)、市川海岸に注ぐもの(真間川流域)、船橋海岸に注ぐもの(海老川流域)とそれぞれの水源地をなしています。




手賀沼流域  〜手賀沼へ
I 一級河川大津川
延長1,107m
II 準用河川大津川
延長1,290m






真間川流域  〜真間川へ
III 一級河川大柏川
延長1,105m   
W 準用河川根郷川
延長1,528m   




V 準用河川中沢川
延長2,355m   
VI 準用河川二和川
延長3,912m   






印旛沼流域  〜印旛沼へ



海老川流域  〜海老川へ





貯留池一覧

手賀沼流域
丸付き数字1 五香一文字貯留池
    貯留量9,000立方メートル
丸付き数字2 串崎新田暫定貯留池
    貯留量2,500立方メートル




丸付き数字3 長谷津貯留池
    貯留量1,000立方メートル
丸付き数字4 (仮称)南初富5丁目貯留池
    貯留量965立方メートル






真間川流域
丸付き数字5 中沢向原貯留池
    (旧貝殻山貯留池)
    貯留量14,560立方メートル
丸付き数字6 道野辺貯留池
    貯留量6,200立方メートル





丸付き数字7 道野辺第2貯留池
   (暫定)

    貯留量5,700立方メートル
丸付き数字8 横下貯留池
    貯留量12,000立方メートル



丸付き数字9 二和貯留池
    貯留量5,040立方メートル


【問い合わせ先】 鎌ケ谷市 都市建設部 道路河川整備課 治水係(電話)047-445-1440