このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市・県民税の課税漏れについて(お詫び)

更新日:2018年7月12日

 この度、平成30年度の市・県民税につきまして、鎌ケ谷市からの報酬支払い分の課税漏れが判明いたしました。

 今後このようなことが起こることのないよう、再発防止に努めてまいります。

 対象となる方をはじめ、市民の皆様に深くお詫び申し上げます。

 今回の課税漏れの概要、原因及び今後の対応等につきましては、下記のとおりとなります。

課税漏れの概要

 平成30年度国民健康保険料の納付額通知を確認した市民から、保険料が昨年と比べて低くなっているという問い合わせがあり、原因を調べたところ、鎌ケ谷市から支払われていた平成29年分の報酬621名分について、給与支払報告情報が市の税務システムに反映されていないことが判明しました。

 これにより、結果として354名の課税処理が漏れており、150名の課税が過少となっていることが確認されました。(621名うち、267名については、確定申告等により、影響がない者となります。また、課税漏れの354名のうち、204名については、所得の増加が少なかったため、市・県民税に影響はありません。)

 なお、所得情報に影響が出たことから、これをもとに算定される国民健康保険料及び介護保険料についても、一部の方に影響が生じております。

原因

 市が電算会社に対し、課税の基礎となる賃金や報酬の支払いデータを送付する場合、申し合わせ事項として、一つの事業所につき、一枚の光ディスクにそのデータを収納して行うこととされています。

 しかし、今回はそのデータを臨時職員等の賃金分と非常勤特別職等の報酬分の二枚の光ディスクにより送付しており、かつ、賃金分についてはそのディスク表面に収納しているデータの内容を記述しましたが、報酬分については何ら記述をしていなかったため、報酬分の支払いデータが未投入となり、課税漏れとなりました。

 また、これら二枚のディスクの受け渡しに際しても、市からディスクに収納されたデータの説明、指示をしておらず、電算会社からのデータの投入結果についてもその確認作業が適正に行われていなかったこと等が原因です。

影響

影響する税・保険料 人数 影響額
市・県民税 増額 150名 2,678,600円
国民健康保険料 増額 48名 2,356,000円
減額 4名 273,400円
介護保険料 増額 8名 309,880円
合計 210名 5,617,880円

※影響人数の合計は、延べ人数となります。実人数は、163名です。

今後の対応

 今回、納付額に影響が生じた対象者の方へは、速やかにお詫びの文書及び正しい納付額等の通知書を送付させていただきます。

再発防止策

 鎌ケ谷市支払いの賃金及び報酬の給与支払報告情報が複数の光ディスクとなることがないよう、組織内部の給与支払報告情報の統合等の検討を行います。

 また、税務システムへの光ディスクでの課税情報の取り込みについては、取り込み前、取り込み後でサンプル抽出による実データの確認等、取り込み漏れのないように細心の注意を払うとともに、事務処理に遺漏がないよう、チェックリスト等による確認を徹底してまいります。

問い合わせ

総務企画部 課税課 市民税係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎2階

電話:047-445-1094

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ