このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

保険料について

更新日:2020年6月30日

 後期高齢者医療保険料は、後期高齢者医療制度加入者(被保険者)の皆様が安心して医療や給付サービスを受けるための貴重な財源であり、現役世代の方々の支援があった上で加入者(被保険者)の皆様に負担していただくものです。
 保険料は、納期内にお納めください。なお、納期内の納付が困難な場合は、市役所保険年金課にお早めにご相談ください。


保険料額について

保険料の計算式(令和2年度・令和3年度)

一人あたりの保険料
=均等割額(43,400円)
所得割額(前年中の総所得金額等-基礎控除額33万円)×所得割率8.39パーセント
【備考】「1人あたりの保険料の上限額は、64万円(年額)です。

 保険料は、加入者(被保険者)全員が負担する「均等割額」と所得に応じて負担する「所得割額」を合計して、個人単位で計算します。保険料を決定する基準日は当該年度の4月1日となります(年度の途中で資格を取得した方はその取得日が基準日となります)。年度の途中で後期高齢者医療制度の資格を取得したときや喪失したときは、月割りで計算した保険料に変更となります。
 保険料を決める基準(均等割額・所得割率)は2年ごとに見直され、原則として千葉県内で均一です。
 保険料の決定は、運営の主体である千葉県後期高齢者医療広域連合が行います。

保険料額の試算

 千葉県後期高齢者医療広域連合のホームページで保険料額の試算をすることができます。

関連リンク

 千葉県後期高齢者医療広域連合ホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。(保険料試算)

ページの先頭へ


保険料の軽減措置について

 下記に該当する方については、保険料が軽減されます。

所得の低いかたの均等割額の軽減

 均等割額については、世帯の所得水準に合わせて、下表のとおり軽減されます。

表「均等割額の軽減割合について」

軽減判定所得基準
(世帯内の被保険者と世帯主の総所得金額等の合計)

軽減割合軽減後の均等割額
33万円以下の場合

被保険者全員の所得が0円の場合
(公的年金等控除額は80万円として計算)

7割

13,020円

上記以外の場合7.75割9,765円
33万円+(28.5万円×被保険者の数)以下の場合

5割

21,700円
33万円+(52万円×被保険者の数)以下の場合2割34,720円

 軽減の判定は、被保険者や世帯主の所得により自動判定を行い、軽減を適用しますので、申請の必要はありません。

被扶養者であった方の軽減

 後期高齢者医療制度の加入前日に被用者保険(国民健康保険および国民健康保険組合を除く)の被扶養者であった方の均等割額は、後期高齢者医療制度に加入した月から2年間のみ5割軽減され、所得割額は、かかりません。

  • 所得の低い方の均等割軽減の軽減に該当する場合は、軽減割合の高い方が優先されます。

ページの先頭へ


納付方法について

 後期高齢者医療保険料の納付方法は次のとおりとなります。

(1)特別徴収(年金天引き)

 次の方は、原則として特別徴収(年金天引き)となります。加入後しばらくの間は納付書で納付をしていただいた後、自動で年金天引きへ切り替わります。

  • 年金天引きの対象となる年金を年額18万円以上受給しており、鎌ケ谷市での介護保険料が年金天引きの対象で、かつ、介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計が受給年金額の2分の1を超えない方。

【備考1】4月から8月までの天引き額は仮徴収といい、原則として前の2月の天引き額と同額になります。
【備考2】特別徴収(年金天引き)の対象とならない方は、納付書での納付が継続となります。

(2)普通徴収(口座振替または納付書)

 特別徴収(年金天引き)や納付書での納付が継続となる方は、お申込みにより納付方法を口座振替に変更することができます。
 また、特別徴収(年金天引き)開始前などの納付書による納付期間のみを口座振替にすることもできます(特別徴収と口座振替の併用)。
 口座振替のお申込みをご希望の方は必要書類をお送りしますので、市役所保険年金課までご連絡ください。
 なお、口座振替で納付をしている場合、確定申告時等の社会保険料控除は実際に口座振替で支払った方(口座名義人)に適用されます。

【ご注意ください】
 国民健康保険料を口座振替にしていた方が引き続き後期高齢者医療保険料を口座振替にする場合には、あらためてお申込みが必要です。税目が異なるため自動では引き継がれませんのでご注意ください。

コンビニ収納

 バーコード付きの後期高齢者医療保険料の納入通知書は、コンビニエンスストアで納付ができます。コンビニは休日や夜間も納付することができ、手数料もかかりません。
●納付できるコンビニ

 全国のローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニやMMK設置店(詳しくは納付書の裏面をご覧ください)

【備考】MMK端末(公共料金収納端末)が設置され、店頭において「公共料金収納取扱窓口」の表示がある店舗

●納付書の様式

 期別ごとに1枚ずつの納付書になっています。納付書に記載されている期別と納期限を確認し、納める納期分だけ、コンビニのレジに出してください。

●コンビニで納付できない納付書

 次の納付書は指定金融機関または市役所で納付してください。

・バーコードが無いもしくは破損・汚損している

・納期限が過ぎている

・1枚当たり30万円を超えている

ページの先頭へ

問い合わせ

市民生活部 保険年金課 後期高齢者医療係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1207

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ