このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

雑紙類の分別について

更新日:2018年6月25日


 本市から発生する燃やすごみ(およそ23,000トン)のうち、半分近くの47.8%を紙・布類で占めております。この中には、リサイクルできる紙(雑紙)が多く含まれており、雑紙の分別・リサイクルの推進を行うことで、燃やすごみの減量を進めることが出来ます。少しの手間で、限りある資源を大切にすることができますので、分別へのご協力お願いします。

雑紙となるもの

 雑紙とは、「新聞」・「雑誌」・「ダンボール」以外のリサイクルできる雑多な紙のことです。
 燃えるごみに入れてしまいがちですが、分別して「資源になるもの」として出すことでリサイクルすることができます。次のものが主な対象となります。

雑誌となるもの

【備考】リサイクルできない雑紙類(燃やすごみに出してください)

  1. 納豆の紙製容器や使用済みおむつなどの汚れた紙
  2. 洗剤やカップ麺の紙製容器などのにおいのついた紙
  3. 裏カーボン紙や銀紙などの特殊な加工がされている紙

雑紙の出し方

雑紙については、以下のような方法で出してください。

(1)紙袋の中に入れて縛って出す。

雑誌の出し方

(2)縛って出す。

縛って出す

出す際の注意点

  • 個人情報はなるべく消してから出してください。
  • 金具、プラスチックや布などの紙以外のものは除いてください。

問い合わせ

市民生活部 クリーン推進課 業務係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1223

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ