このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

地域づくりコーディネーターの認定について

更新日:2018年10月1日

 近年、少子高齢化の進展などによる社会的変化に伴い、社会保障費の増加や労働力人口の減少、また地域コミュニティの希薄化など、地域には様々な課題があふれています。
 そのような中、市民ニーズや価値観の多様化、複雑化なども進み、行政だけでは地域の課題にきめ細かく対応することが困難になってきました。
 そこで、今、地域の課題に対し、市民が自ら取り組んでいく、市民活動が求められており、住みよいまちづくりのため、市民、自治会、市民公益活動団体、企業、市などが力を合わせて取り組んでいくことが期待されています。
 しかしながら、これらの人達や組織は多くの課題を抱えており、地域づくりコーディネーターがアドバイスをしたり、組織間のつなぎ役となることで、鎌ケ谷市の市民活動がさらに活発になり、地域の課題解決や地域活性化が図られます。

地域づくりコーディネーターのイメージ図

 このように、鎌ケ谷市をいきいきとした住みよいまちにしていくには、地域づくりコーディネーターの存在が欠かせないのです。
 市では、例年「かまがや地域づくりコーディネーター養成講座」を実施し、地域づくりコーディネーターとして必要なスキルや心構えなどを備えた人材を育成するとともに、本講座の受講者を対象に、市がそのスキルを認定する制度を設けています。


地域づくりコーディネーターとは

 地域づくりコーディネーターとは、市民、自治会、市民公益活動団体、企業、市など、立場の異なる人達や組織の間のつなぎ役で、以下のスキル等をもった方々をいいます。

  1. コミュニティ運営についての仕組みやノウハウを学んでいて、困っている人や団体にアドバイスができる人。
  2. 鎌ケ谷市で活用できる情報・施設・行政資源についての知識が豊富で、周りの人や団体に共有できる人。
  3. 人と人、団体と団体をつなげる対話やマッチングの力で「協働」やコラボレーションを生み出せる人。
  4. 「つなぐ」ことにモチベーションを感じる人。

鎌ケ谷市認定「地域づくりコーディネーター」

 市では、平成30年4月1日付けで、以下の3名を「地域づくりコーディネーター」として認定しました。

名前連絡先勤務先・所属団体
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。伊藤 直子
プロフィール(PDF:95KB)
電話:047-442-3100
jimoto1705@yahoo.co.jp
特定非営利活動法人 鎌ケ谷Jump upの会・相談支援事業所ジャンプアップ
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。甲斐 貴子
プロフィール(PDF:94KB)
電話:080-4200-4780
0930kai@gmail.com
鎌ケ谷マネジメントラボ
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。二瓶 純子
プロフィール(PDF:83KB)
jn25nihei@yahoo.co.jp鎌ケ谷マネジメントラボ

 3名のプロフィールや活動可能な日程は名前欄をクリックしてください。

地域づくりコーディネーターができること

 ニーズに応じて、地域づくりコーディネーターに期待される役割・活動は様々ですが、一例をご紹介します。

(1)これからはじめたい・すでに行われている市民活動を応援します。

 団体を立ち上げたけれども、組織運営がうまくいかない、活動がマンネリ化している、打合せ場所を探している、後継者を育てたいなど、悩みを抱える人達、組織をサポートします。

EX 抱えている問題点を整理し、アドバイスをしたり、ヒントになりそうな事例等を紹介するなど。

(2)会議・打合せ時の進め方の提案、進行などをお手伝いします。

 地域行事を活発にしたい、参加者を増やしたい時など、企画を考える会議・打合せの進行などをお手伝いします。

EX 様々な人が気軽に意見を言いやすい会議の進め方の提案、進行役(ファシリテーター)としてのサポート。さまざまな年代の人が関われる企画の提案など。

(3)様々な人達や組織が一緒に取り組む際のつなぎ役となります。

 イベントを一緒に行いたい、このような組織を探している、同じ地域課題の解決を目指している組織とタッグを組みたい時など、人と人、団体と団体をつなげます。

EX 悩み事・相談事に応じて適切な人(キーパーソン)や団体を紹介・マッチングをしたり、つながった人同士や団体同士がより良い事業を展開できるよう、アドバイスをするなど。

(4)人脈の拡大やスキル、情報の維持・向上、他の地域づくりコーディネーターの育成に努める。

 人脈の拡大や、「かまがや地域づくりコーディネーター養成講座」等で得たスキルの維持・向上に加え、同講座に参加し、受講者にアドバイスをするなど、他の地域づくりコーディネーターの育成に努めます。

地域づくりコーディネーターへの相談をご希望される方は

 お気軽に市役所市民活動推進課(電話:047-445-1274)又は地域づくりコーディネーターまでご連絡ください。

地域づくりコーディネーターとなるには

 市が実施している「かまがや地域づくりコーディネーター養成講座」への受講等、いくつかのステップがあります。詳しくは「ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。地域づくりコーディネーター認定募集案内(PDF:684KB)」をご覧ください

かまがや地域づくりコーディネーター養成講座2018受講生募集

 自分ひとりの力で変えられるものは多くはないかもしれません。しかし立場の異なる様々な人たちや団体の力を合わせれば可能性は大きく広がります。
 その地域の力をつなぐ人材「地域づくりコーディネーター」を養成するため、全10回の講座を実施します。
 地域貢献・コミュニティ活動・市民活動・協働の推進に興味のある方は市内外を問わずどなたでも参加可能です。お気軽にご参加ください。

日程

  1. 事前説明会(講座の参加要件ではありません。)
    平成30年7月29日(日曜日) 14時から15時30分まで
  2. 基礎編
    第1回 平成30年8月5日(日曜日) 14時から16時30分まで
    第2回 平成30年9月2日(日曜日) 14時から16時30分まで
    第3回 平成30年9月9日(日曜日) 14時から16時30分まで
    第4回 平成30年10月21日(日曜日) 14時から16時30分まで
    第5回 平成30年10月28日(日曜日) 14時から16時30分まで
  3. 応用編
    第1回 平成30年11月11日(日曜日) 14時から16時30分まで
    第2回 平成30年11月18日(日曜日) 14時から16時30分まで
    第3回 平成30年12月2日(日曜日) 14時から16時30分まで
    第4回 平成30年12月9日(日曜日) 14時から16時30分まで
    第5回 平成30年12月16日(日曜日) 14時から16時30分まで

会場

まなびぃプラザ(生涯学習推進センター) 3階 研修室1 (富岡2-6-1)
基礎編第4回のみ図書館3階 研修室 (中央1-8-35)

参加費

無料

締め切り

基礎編 平成30年7月23日(月曜日)まで
応用編 平成30年10月29日(月曜日)まで

お申込み、お問合せ

市民活動推進課市民活動推進係
電話:047-445-1274
ファックス:047-445-1400(「市民活動推進課宛て」と記載)
メール:sikatu@city.kamagaya.chiba.jp
氏名・ふりがな・住所・電話番号・講座の一部のみ参加される場合、参加する講座内容を記入。
保育希望者は、お子さんの氏名・ふりがな・性別・生年月日も記入してください。

 基礎編と応用編を各3回以上参加した方には、終了証をお渡しします。各回とも、初めての方にもわかりやすい内容となっています。
 また、終了証をお渡しした方には、「鎌ケ谷市地域づくりコーディネーター認定制度」における申請が可能となります。

基礎編の案内チラシはこちら(応用編の案内チラシは基礎編実施後に別途お知らせいたします。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

市民生活部 市民活動推進課 市民活動推進係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1274

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ