このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

フッ化物洗口を実施しています

更新日:2020年3月25日

フッ化物とは?

 土、海や川の水、様々な食品、緑茶などに含まれている、自然界に存在する元素です。私たちは、食品などからフッ化物を体内に取り込んでいますが、それだけではむし歯を予防することができないため、フッ化物を利用する必要があります。

フッ化物の3つの効果

歯の質を強くする

 歯の表面のエナメル質を構成する結晶にフッ化物イオンが取り込まれると、酸に溶けにくい歯質になります。

ごく初期のむし歯の回復を助ける

 再石灰化作用(溶けだした歯を改めて固くする作用)により、健康な歯に戻ります。

歯垢(プラーク)の生成を抑える

 歯垢の中にフッ化物がとどまり、むし歯菌の活性を抑えて、歯を溶かす酸を作らせないようにします。

日本で行われているフッ化物によるむし歯予防方法

フッ化洗口(園、学校、ご自宅で)

 フッ化物を溶かした液で、口の中をブクブクゆすぐ方法です。学校などの集団での実施が効果的です。鎌ケ谷市では実施希望のあった幼稚園、保育園、市内小学校全9校で行われています。

フッ化物配合歯磨剤(ご自宅で)

 現在市販されている歯みがき剤の多くにフッ化物(フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化第一スズ)が含まれています。

フッ化物歯面塗布(歯科医院で)

 歯に直接フッ化物を塗る方法です。かかりつけ歯科医院で、年2回以上定期的に塗っていただくと効果的です。


 この3つの方法のうち、どれか一つを行えばよいというわけではありません。3つの方法とも、フッ化物が配合されている濃度が異なっています。濃度が異なるものを組み合わせると、よりむし歯予防効果が高いと言われていますので、併用して実施していただければと思います。

 また、生えたての歯に利用すると効果が高いです。

世界では・・・

 世界各国では、水道水のフッ化物濃度をむし歯予防に最適な濃度に調整すること(水道水フロリデーション)を行っています。そうすることで、蛇口から出てくる水を飲んだり、料理に利用するだけで、生活の違いや年齢の違いに関係なく、すべての人に平等に生涯を通じたむし歯予防ができます。

 水道水フロリデーションは、世界約60か国で実施され、約4億5百万人がその恩恵を受けています。

鎌ケ谷市で行われているフッ化物洗口法

 厚生労働省のガイドラインに基づき、園歯科医や学校歯科医の指示のもと実施しています。

保育園、幼稚園(希望制)

 園によって異なりますが、うがいが上手にできるようになる、4、5歳児から実施しています。毎日30秒間ブクブクうがいを行います。

小学校(市内全9校)

 1年生から5年生で実施しています(平成31年1月末現在)。小学校では1週間に1回、1分間ブクブクうがいを行います。


 永久歯に生え変わる4歳から14歳頃まで継続実施することで、長期間のむし歯予防に効果があると言われています。中学生になっても、ご自宅で継続的に実施していただくと、20歳まで効果的との報告もあります。

鎌ケ谷市におけるフッ化物洗口の効果

 鎌ケ谷市では平成20年10月より、モデル校全学年でフッ化物洗口を開始し、約10年が経過しています。

平成19年度市内6年生の永久歯一人平均むし歯数

平成29年度市内6年生の永久歯一人平均むし歯数

 表1はフッ化物洗口を開始する前に、モデル校とその他の小学校の6年生で「永久歯の一人平均むし歯数」を比較したグラフです。モデル校の6年生の方が0.24本多いという結果でした。

 その後モデル校でフッ化物洗口を開始し、表2は平成29年度の結果です。モデル校の方が「永久歯の一人平均むし歯数」は13分の1に減っています。
 また、モデル校の平成19年度と平成29年度の結果を比較すると、50分の1に減っています。
 この結果から、フッ化物洗口を継続実施することで、むし歯に負けない強い歯を作ることができると考えられます。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。フッ化物洗口実施状況(PDF:84KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 母子保健係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター1階

電話:047-445-1393

ファクス:047-445-8261

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ