このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

生活困窮者自立支援制度

更新日:2020年5月24日

 鎌ケ谷市では、生活困窮者自立支援法に基づき、経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある方に対して、状況に応じた必要なプランを支援員が一緒に考えて、自立に向けて支援を行う生活困窮者自立支援事業を実施しています。

自立相談支援事業

 生活に関しての困りごとをお聞きします。経済的な不安、就労についての心配、家族のことについて等、支援員が一人ひとりの状況に合わせた支援プランを一緒に考えて、利用可能な制度や関係機関との連絡調整や就労支援等を行います。お気軽にご相談ください。

住居確保給付金の支給

 離職または自営業の廃止により、経済的に困窮し、住居を失った方、または失うおそれのある方を対象として、就職に向けた活動をすること等を条件として、一定期間の家賃相当分の給付金を支給します。
【備考】利用には条件や限度額があります。詳しくは住居確保給付金のページをご覧ください。

就労準備支援事業

 仕事を探しているけどなかなか決まらない、空白期間が長く就活する自信が無い、人と上手く話す自信がない等の理由で就労から長く遠ざかってしまっている方、日常生活や社会生活が不安定で職業紹介窓口や職業訓練が利用できず悩んでいる方を講座、職場見学、実習体験を通して支援します。

家計改善支援事業

 家賃・税金・公共料金等を滞納したり、債務超過の状態で家計の収支のバランスが崩れてしまった人に対して、家計状況をキャッシュフロー表やバランスシート等で「見える化」して課題を把握します。必要に応じて、債務整理や貸付制度へつなぎ、家計管理を支援します。

こどもの学習・生活支援事業

 経済的な理由で、多様な学習機会の確保が困難な生活困窮世帯等の子どもを対象に基礎学力向上のための学習支援、興味や好奇心を高めるプログラムや体験活動を実施し、安心して過ごすことのできる居場所を提供します。また、保護者に向けても進学情報の提供や日常生活に関する相談支援を行います。
【備考】参加費は無料です。

対象

 市内在住の生活保護受給世帯を含む生活困窮世帯の小学生(4年生以上)及び中学生

参加費

 無料

場所

 総合福祉保健センター内



問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課 社会福祉係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター4階

電話:047-445-1286

ファクス:047-445-2113

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ