このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

更新日:2023年5月2日

予防接種法に基づいて市区町村で実施した新型コロナワクチンの接種記録等を、接種者からの申請に基づき交付するものです。
厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチン接種証明書について)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

予防接種済証について

新型コロナウイルスワクチンを接種後、接種を受けた日付・場所・情報等が記載し、接種したワクチンのシールが張られた「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」または「新型コロナワクチン接種記録書」がお手元にある場合は、そちらで接種の事実を証明できるため、日本国内では、原則新たに申請する必要はありません


国内利用(国内旅行や飲食店で得点やサービスを受ける場合を含む)においては、ワクチン接種後に渡される接種済証・接種記録書(下記サンプル参照)、これまでに発行された従来の「接種証明書(ワクチンパスポート)」が無効になるわけではありません。引き続き、国内では接種した証明として利用頂けます。

対象者

鎌ケ谷市が発行した接種券で接種を受けた方

転出入等により他市区町村の接種券で接種を受けた方は、接種日時点で住民登録されていた市区町村での発行となります。
接種記録書をお持ちの医療従事者の方は、住民票所在地へ申請してください。


詳しくは厚生労働省「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。


接種証明書の各種発行方法について

A. スマートフォンアプリで申請発行(即日取得可能)

マイナンバーカード必須
(電子証明書・書面証明書)


B. コンビニのマルチコピー機で発行(その場で発行)

マイナンバーカード必須
(書面証明書)


C. 窓口・郵送で申請発行(発行は1、2週間かかります)

(書面証明書)

スマートフォンアプリで申請発行(即日取得可能)

令和3年12月20日からスマートフォン上の専用アプリによる二次元コード付き接種証明書(電子版)の発行が開始されました。
なお、アプリで発行した証明書の内容に誤りがある場合は、鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0120-271-383にお問い合わせください。

詳しくは厚生労働省「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。


申請に必要なもの

【海外用及び日本国内用】

  • マイナンバーカードとその暗証番号4桁
  • 海外渡航時に有効なパスポート

【日本国内用】

  • マイナンバーカードとその暗証番号4桁

申請方法

  1. スマートフォン(iOS13.7以降もしくはAndroid8.0以降)で接種証明書アプリをダウンロード
  2. マイナンバーカードを読み取る(海外用をご希望の方はパスポートも読み取る)

【注意】暗証番号を忘れた場合や、マイナンバーカード発行時に設定した4桁の暗証番号を一定回数連続して間違えロックがかかった場合、市町村の窓口での手続きが必要となります。


接種証明書アプリについて

アプリのダウンロードは下記の二次元コードを読み取ってください。

コンビニのマルチコピー機で発行

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧

申請に必要なもの

【海外用及び日本国内用】

  • マイナンバーカードとその暗証番号4桁
  • 接種証明書発行料(120円)
  • 令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市町村窓口等で海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じであること
    【備考】海外用の接種証明書を取得するには、令和4年7月21日以降に自治体窓口かアプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。

【日本国内用】

  • マイナンバーカードとその暗証番号4桁
  • 接種証明書発行料(120円)

受付時間

午前6時30分から午後11時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)


申請方法

対象のコンビニエンスストア等店舗内の端末での申請となります。

申請先の市町村やコンビニエンスストア等店舗が、サービスの利用ができるかどうか、事前に確認ください。
その際、住民票の写しなどのコンビニ交付サービスと、利用可能な市区町村やコンビニエンスストアが異なる可能性がありますのでご注意ください。


【注釈】

  • 暗証番号とは、マイナンバーカードを市町村の窓口で受け取った際に設定した、4桁の数字(券面事項入力補助用の数字)です。
  • 印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニの端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、適宜、接種時に交付された接種済証など接種事実が確認できる書類等をお持ちいただくと、内容の確認をスムーズに行うことができます。

新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国や地域については、下記のリンク先の外務省ホームページをご確認ください。
「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧」(外務省ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

窓口・郵送で申請発行

スマートフォンやマイナンバーカードを持っていない場合は証明書(書面)を発行できます。
【備考】他の自治体が発行した接種券で接種を受けた場合は、接種券を発行した自治体へ申請してください。

申請方法

窓口

鎌ケ谷市総合福祉保健センター1階健康増進課
(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く、平日午前8時30分から午後5時まで)

郵送

〒273-0195
千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号健康増進課宛


申請に必要なもの

【海外用及び日本国内用】

  • ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付申請書(PDF:373KB)
  • 接種券番号がわかるもの(紛失の場合は不要)
  • 海外渡航時に有効なパスポート
    【備考】旅券に旧姓・別姓・別名等の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名等が確認できる書類の写しを添付してください。(例)旧姓併記のマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写しなど
【注意】接種証明書に記載される旅券番号と海外渡航に使用するパスポートの番号が一致する必要があります。接種証明書を取得した後に旅券番号が変わった場合には、接種証明書を改めて取得する必要があります。旅券発給申請中の方は、パスポートが交付された後に接種証明の申請を開始してください。また、外国籍の方等、外国政府の発行するパスポート等でも申請は可能です。

【日本国内用】


代理の方が申請する場合

代理の方が申請する場合は、上記の申請書類に加えて以下の書類が必要になります。

  • 代理の方の本人確認書類
  • ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。委任状(PDF:70KB)
    (未成年の方で、親権者が代理で申請する場合、委任状に代わって証明書を必要とする本人の母子健康手帳や健康保険証等(関係確認ができるもの)をお持ちください。)

交付方法

書類に不備がない場合、おおむね1週間程度で郵送いたします。

治験での接種を受けた方の証明書について

予防接種法(昭和23年法律第68号)及び予防接種法施行規則(昭和23年厚生省令第36号)の改正を受け、令和4年12月9日(金曜日)以降、治験等における接種等についても各市町村において新型コロナワクチン接種証明書の交付を行うことが可能となりました。
詳しくは、厚生労働省「ワクチンの治験参加者における新型コロナワクチン接種証明書について」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

対象者

治験に参加された方で、以下に該当する方

  1. 治験において対照薬(新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による感染症の予防に効能又は効果があるとして製造販売承認を受けたもの)を投与された方
  2. 治験において被験薬(治験により有効性等を確認しようとするもの)を投与された方のうち、治験実施後に当該被験薬が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による感染症の予防に効能又は効果があるとして製造販売承認を受けており、かつ、以下の範囲で投与された方

具体的な投与群に係る情報は、厚生労働省「ワクチンの治験参加者における新型コロナワクチン接種証明書について」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。


申請方法

市での交付を希望する場合(海外用及び日本国内用)
手順1接種記録の市町村への登録が必要です。
以下の2点をお持ちの上、住民票がある市町村に申請を行ってください。
  1. 新型コロナワクチン接種記録証(添付参照)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
  2. (1)個人番号カード(2)通知カード(3)個人番号が記載された住民票等の公的書類のいずれか
手順2接種証明書の交付方法
[手順1]において、市町村に予防接種記録を登録いただいた後、予防接種法に基づいて予防接種を実施した方と同様にアプリ・コンビニ・市の窓口等で接種証明書の交付手続きを行ってください。

問い合わせ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

相談できる内容

  • 接種証明書の一般的・制度的事柄に関する質問

問合せ先

対応言語により受付時間が異なります。

電話:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間下記参照(土曜日、日曜日、祝日も実施)

  • 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語午前9時から午後9時まで
  • タイ語午前9時から午後6時まで
  • ベトナム語午前10から午後7時まで
聴覚に障害のある方は、ファクス:03-3595-2756をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

不審な電話にご注意を!「ワクチンパスポートの申請に関する詐欺行為」

市役所の職員を名乗り、「新型コロナウイルスワクチンパスポートの申請について」と偽り、携帯番号への折り返しを求める電話がかかってきたという情報が市へ寄せられています。


本市では、電話の際には部署名、氏名を名乗り、折り返しの電話が必要な場合には市の電話番号への電話をお願いしております。
このような電話を受けても、不審な点がある場合は、警察に相談するか、市役所に状況の確認ができるまでは、その電話の指示には従わないでください。


被害に遭わないためのポイント

家の電話を留守番電話に設定することや、ナンバーディスプレイ付きの電話機や警告録音機付きの電話機を導入するなどして、対策をしましょう。

電話de詐欺専用ダイヤル

電話:0120-494-506

鎌ケ谷警察署

電話:047-444-0110

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 予防係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター1階

電話:047-445-1390

ファクス:047-445-8261

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ