トップ>新鎌ケ谷地区での出来事>鎌ケ谷ありのみウォーク開催

新鎌ケ谷地区での取り組み

鎌ケ谷ありのみウォーク開催!

「YOSAKOIかまがや2006」「e-mise(いい店)広場」同時開催

 平成18年9月9日(土)に、鉄道4社(北総鉄道・新京成電鉄・東武鉄道・京成電鉄)の合同による「鎌ケ谷ありのみウォーク」が開催されました。
 当日は、心配された台風もそれ、良いお天気に恵まれたため、1,942人が参加しました。コースは、新鎌ヶ谷駅を出発・終点として、日本ハムファイターズタウン鎌ケ谷球場、市民の森、貝柄山公園などの、約12kmを歩きました。
 また、その他の会場では、鎌ケ谷市商工会青年部による「YOSAKOIかまがや2006」が開催され、県内外から約30のよさこいチームが集まり、迫力のある踊りを競うと同時に、鎌ケ谷市商店連合会・ふるさと産品協会・朝市組合などの合同で、産品販売、野菜や梨の販売を行う「e-mise(いい店)広場」も開催されました。

スタートを待つ大勢の参加者AM9時:いっせいにスタート日本ハムファイターズタウン鎌ケ谷球場貝柄山公園:もうすぐゴールです!

よさこい

よさこい 鎌ケ谷市商工会青年部による「YOSAKOIかまがや2006」は、今年初めて企画され、有名チームを含め県内外から、約30チームが集まりました。
 当日は、第1会場(市役所駐車場)、第2会場(初富稲荷神社前道路)、第3会場(鎌ケ谷ショッピングプラザ)の3箇所の会場を、順番に移動しながら踊るというものでしたが、どのチームも、大勢の観客が見守る中、華麗で、なおかつ迫力のある踊りを見せてくれました。

第1会場、市役所駐車場の様子第2会場、初富稲荷神社前の様子第3会場、鎌ケ谷ショッピングプラザの様子

「e-mise広場」

e-mise広場 初富稲荷神社前道路では、鎌ケ谷市商店連合会・ふるさと産品協会・朝市組合などの合同で、産品販売や野菜・梨の販売を行う「e-mise(いい店)広場」も開催されました。

e-mise広場e-mise広場

▲「新鎌ケ谷地区での出来事」へ戻る