トップ>拠点形成街区への挑戦>まちづくり研究会

新鎌ケ谷地区での取り組み

まちづくり研究会

 鎌ケ谷市総合基本構想・基本計画に位置付けられる躍動感と魅力あふれる交流拠点都市を目指すべく、必要な研究及び関係地権者等との調整を行うことを目的とし、平成9年に、新鎌ケ谷特定土地区画整理事業の施行者である都市再生機構(旧都市基盤整備公団)と鎌ケ谷市により、市の助役を座長として設立されました。

 実際には、南街区・北街区・中街区を拠点形成街区と位置付け、各街区における施設構成などの研究を行ってきました。

 既に南街区にオープンしている大型商業施設も、この研究会で検討されてきたものです。

▲「拠点形成街区への挑戦!」へ戻る