トップ>拠点形成街区への挑戦>北街区

新鎌ケ谷地区での取り組み

北街区での取り組み

■北街区に大型商業施設オープン!

北街区の位置

風船 平成18年2月から工事を進めてきた「アクロスモール新鎌ケ谷」が、平成18年11月22日にグランドオープンを迎えました。当日は、前日のプレオープンとともにたくさんの人でにぎわいました。

オープン時の様子 北街区は、都市再生機構の保留地で約1.7ヘクタールの商業地です。

 本街区の整備方針については、平成16年10月20日に開催した「新鎌ケ谷地区まちづくり研究会」の中で、「南街区での既存商業施設の立地を踏まえ、これらとの機能分担を考慮し、専門性の高い商業・サービス施設等の複合的な展開を目指す」とし、「商業・サービス施設等」の例としては、「物販機能、カルチャー・アミューズ・ホビー機能、ウエルネス・フィットネス機能等」としました。

店内の様子 都市再生機構は、同研究会の方針を基に、平成17年1月から事業者の公募を開始し、同年3月にダイヤモンドリース株式会社が北街区の事業者として決定しました。

▲「中街区での取り組み」へ