トップ>まちづくり懇談会>新鎌ケ谷地区まちづくり方策&新鎌ライフスタイルブック

新鎌ケ谷地区での取り組み

新鎌ケ谷地区まちづくり方策&新鎌ライフスタイルブック

来るたびに笑顔になれるまちを目指して

新鎌ケ谷地区まちづくり方策 新鎌ケ谷地区については、平成21年2月、換地処分が完了し、より一層の土地利用の進展が期待されております。

 また、平成22年7月には成田スカイアクセスが開業するなど、当地区を取り巻く環境は変化してきており、広域交流拠点の位置付けに基づき、さらなる活性化に取り組む必要性が生じているところです。

 このような中で、新鎌ヶ谷駅を単なる乗換駅にするのではなく、賑わいのあるまちにするため、「新鎌ケ谷地区まちづくり懇談会運営委員会」を中心に、地権者、鉄道事業者、大手商業関係者、大学生など様々な方に参加いただき、「新鎌ケ谷地区まちづくり方策」を作成しました。

 また、まちづくり方策の作成の中で、よりわかりやすく地区の将来をイメージしてもたうために、「新鎌ライフスタイルブック」を作成しました。

ダウンロード(PDF)

■新鎌ライフスタイルブック~10年後の新鎌ケ谷の姿~

新鎌ライフスタイルブック

ライフスタイルシーン5ライフスタイルシーン6ライフスタイルシーン9ライフスタイルシーン4

 新鎌ライフスタイルブックは、これから姿を変えていく新鎌ケ谷地区の将来(概ね10年後)のまちの姿を、よりわかりやすくイメージして、そこで暮らし、生活している人や仕事をしている人たちの行動を日記風に描いたものになっています。

ダウンロード(PDF)

▲「新鎌ケ谷地区まちづくりニュース」へ