北千葉道路建設促進期成同盟

北千葉道路建設促進期成同盟とは

 北千葉道路建設促進期成同盟とは、首都圏北部と成田空港間のアクセスが大幅に向上する新たなルート「北千葉道路」の整備促進を図ることを目的に設立され、北千葉道路沿線の7市の首長及び議会議長が構成員となっています。

 本会の目的を達成するため、毎年、地元選出の国会議員をはじめ、国土交通省や財務省、千葉県に対して要望活動を行っています。

設立日 平成3年2月7日
役員





会 長 清水 聖士 鎌ケ谷市長
副会長 大久保 博 市川市長
副会長 板倉 正直 印西市長
監 事 伊藤 竹夫  成田市議会議長
監 事 秋本 享志 白井市議会議長
構成団体(7市) 市川市、松戸市、白井市、船橋市、印西市、成田市、鎌ケ谷市
※ 賛助会員 千葉県企業土地管理局 ニュータウン整備課
  独立行政法人都市再生機構 首都圏ニュータウン本部 千葉業務部
北千葉道路建設促進期成同盟 規約
※平成28年7月7日現在