北千葉道路建設促進期成同盟

【北千葉道路建設促進期成同盟】 平成21年度以降の活動内容

平成29年度 2.要望活動

平成29年5月16日(火)

要 望 先
千葉県 知事、県土整備部長、都市整備局長、計15名

平成29年6月2日(金)

要 望 先
財務省 大臣、副大臣、政務官、事務次官 計8名
国土交通省 大臣、副大臣、政務官、事務次官 計25名
国会議員 地元選出衆議院・参議院議員 計17名








 要 望 書(財務省、国土交通省、国会議員宛)
北千葉道路建設促進期成同盟
会長  鎌ケ谷市長 清水 聖士
【要 旨】
北千葉道路の早期整備について
【内 容】
  北千葉道路は、今年度開通が予定されている東京外かく環状道路(外環道)と成田国際空港を最短ルートで結び、沿線にある千葉ニュータウン・成田ニュータウンを連絡する道路です。
 また、沿線地域における慢性的な交通混雑などの課題を解決するとともに、首都圏北部から機能拡充が図られた成田国際空港までの所要時間の短縮による国際競争力の強化、県北西部における地域産業振興や経済の好循環をもたらす道路のストック効果、また、地盤の強い北総台地をルートとする北千葉道路の必要性と緊急性は、一段と高まっているものと確信しております。
 現在、全体約43kmのうち、今年の2月に印西市若萩~成田市北須賀までの4.2kmが開通したことにより、約26kmが開通済みとなり、東側に位置する成田市内の約8㎞につきましては、千葉県からは国の協力を得ながら事業を進めていると聞いております。残る、西側に位置する市川市から鎌ケ谷市までの約9kmの区間につきましては、平成27年度より、国により計画の具体化に向けた調査を実施していただいており、平成28年度には、国も含めた千葉県道路協議会において、市川市から鎌ケ谷市を経て国道16号小室ICまでの約15㎞区間を、一般部と、有料道路制度を活用した専用部の構造とするとの整備方針が示されました。全線開通に向けて尽力いただき、着実に前進していることについて、深く感謝申し上げます。つきましては、北千葉道路の重要性や現状を御理解、御賢案いただき、地域にとって利便性の高い道路とするとともに早期全線開通の実現に向けて、次の事項について、特段の御高配を賜りますよう、ここに要望いたします。  
1. 全線開通の実現に向け、西側区間(小室IC以西)の早期事業化を図るとともに、全線を直轄管理区間とすること。
1. 北千葉道路の西側区間(小室IC以西)は、有料道路事業制度を活用し、専用部と一般部を併設した規格の高い道路を早期に整備すること。
1. 北千葉道路の成田市内の事業中区間については、速やかに事業を完了すること。
1. 依然として不足している道路基盤を整備するため、道路予算全体を増額し、必要な予算を確保すること。
1. 地方の道路整備に必要な道路予算を安定的に確保していくため、国庫補助制度の拡充とともに、「道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」に基づく補助率等のかさ上げ措置の期限を延長し、平成30年以降も継続すること。
     
北千葉道路建設促進期成同盟
会長 鎌ケ谷市長 清水 聖士
副会長 市川市長 大久保 博
副会長 印西市長 板倉 正直
委員 船橋市長 松戸 徹
委員 松戸市長 本郷谷健次
委員 成田市長 小泉 一成
委員 白井市長 伊澤 史夫
委員 市川市議会議長 稲葉 健二
委員 船橋市議会議長 中村 静雄
委員 松戸市議会議長 大井 知敏
委員 印西市議会議長 小川 義人(H29.5迄)
藤代 武雄(H29.5~)
委員 鎌ケ谷市議会議長 原  八郎(H29.6迄)
勝又  勝(H29.6~)
監事 成田市議会議長 伊藤 竹夫
監事 白井市議会議長 秋本 享志
  

国に対する要望活動を実施!!

 財務省、国土交通省、国会議員への要望活動を6月2日(金)に行いました。

写真要望活動 面談の様子

国土交通省での面談

 今回は、国土交通省 石井 啓一国土交通大臣との面談が実現し、森田 健作千葉県知事及び北千葉道路建設促進議員連盟による要望と合わせて、 本期成同盟会長である清水 聖士鎌ケ谷市長が、大久保市川市長、
本郷谷松戸市長、板倉印西市長、伊澤白井市長、 津村船橋副市長、秋本白井市議会議長、勝又鎌ケ谷市議会議長を始めとする委員とともに、北千葉道路の早期事業化を直接要望しました。
 なお、直接面談後、財務省及び地元選出衆参国会議員への要望活動を行いました。

国土交通省 石井国土交通大臣と面談
要望書を渡す
図面を基に説明する

千葉県に対する要望活動を実施!!

 千葉県知事、県土整備部長、都市整備局長への要望活動を5月16日(水)に行いました。

 今回は、森田 健作千葉県知事との面談が実現し、本期成同盟会長である清水 聖士鎌ケ谷市長が、
本郷谷松戸市長、伊澤白井市長、秋本白井市議会議長、深山松戸市議会議長、原鎌ケ谷市議会議長
を始めとする委員とともに、北千葉道路の早期事業化を直接要望しました。

写真千葉県への要望活動


森田千葉県知事に
要望書を渡す