歩いて楽しいみりづくり鎌ケ谷過去のいろいろな取り組み

社会実験調査の結果報告

交通量調査の結果報告(平成16年)

月日 取り組み 参加者 内容
2006年
3/3 国土交通省主催
『第3回くらしのみちゾーン連絡会議』への参加・発表
・市(都市整備課)
・コンサルタント
全国19地区が参加した中で、中心市街地での取組みについて、ワークショップとしての取組みを発表した
1/4 整備構想の確定 ・市庁内関係各課 H17/9/17開催の第18回WSで確認のあった整備構想について、市庁内関係各課と協議し、市内部(市長まで)の合意を得た
2005年
9/12 ~ 9/21 社会実験及びアンケート調査の実施 ・ワークショップメンバー(有志)
・事務局
ペアロードにてハンプ・狭さくによる通行車両の交通規制の有効性の調査を行った
7/7 目安箱の設置 ・事務局
(東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合・NPO法人KAOの会・市)
整備構想(案)について広く意見・感想をいただくために、再度、職人堂に目安箱を設置
7/1 ~ 7/25 整備構想(案)の個別訪問
各種団体への説明(パブリックコメントの実施)
・事務局
(東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合・NPO法人KAOの会・市)
整備構想(案)について広く意見・感想をいただくために、くらしの道ゾーン地区内住民と地権者、すべてに個別訪問を行い、さらに警察・消防・東武鉄道など関係団体、学校・PTA・福祉各種団体に出向いて、出前の説明会を開催した
6/29 設計委託発注 ・市(都市整備課) 平成17年度国庫補助事業として、設計委託を発注、道路・電線類地中化予備設計
5/23 測量委託発注 ・市(都市整備課) 平成17年度国庫補助事業として、測量委託を発注、現況・路線測量
2004年
12/7 国土交通省主催
『社会実験報告会』への参加
・事務局
(東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合・NPO法人KAOの会・市)
平成15年度に行われた各種社会実験の結果報告
(くらしのみちゾーン・トランジットモール・NPO等との協働による道活用)
10/26 交通量調査 ・ワークショップメンバー(有志)
・事務局
ペアロードの主要地点(5箇所)において調査
調査対象(5区分): 車・二輪車・自転車・ 歩行者(高校生以上・中学生以下)
調査時間: 午前7時~午後7時(12時間)
2/23 目安箱の設置 ・事務局
(東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合・NPO法人KAOの会・市)
地区内道路の課題について広く意見を募集するため、以下の2カ所に目安箱を設置
 (1)職人堂
 (2)NPO法人KAOの会事務所
2/23 メーリングリストの開設 ・事務局
(東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合・NPO法人KAOの会・市)
種々の情報発信や効率的且つ活発な意見交換等を行うため、メーリングリストを開設
2/3 『くらしのみちフェア』
現場見学会への参加
・事務局
(東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合・NPO法人KAOの会・市)
先進地視察
 (1)埼玉県川越市蔵造りゾーン
 (2)東京都三鷹市三鷹・上連雀地区
2/2 くらしのみちゾーン連絡会議
(国土交通省)主催『くらしのみちフェア』への参加・発表
・地元参加者7名
・県(道路建設課・道路維持課)
・市(管理課・都市整備課)
円卓会議
分科会(商業地系分科会において、東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合理事長が、東武鎌ヶ谷駅西口地区を代表し、取組状況等を発表)
鎌ケ谷市(東初富地区・東武鎌ヶ谷駅西口地区)の事業紹介パネル、ふるさと産品等を展示
1/19 対象路線看板の設置 ・事務局
(東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合・市)
対象路線を明確にするため、「歩いて楽しいみちづくり」の立て看板(8枚)を設置
2003年
10/20 ホームページオープン ・事務局
(東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合・PO法人KAOの会・市)
取組みの情報を広く発信・周知するとともに、多様な意見を募集するため、双方向コミュニケーションツールの1つとして、このホームページを開設
8/27 国土交通省主催
『くらしのみちゾーン連絡会議』準備会への参加
・東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合
・県(道路建設課)
・市(都市整備課)
連絡会議の設置について、地区紹介(全国42地区の代表地区)、くらしのみちゾーンの進め、支援メニューの紹介、(仮称)くらしのみちフェスティバルの開催について

戻る活動報告