歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷 ポケットパーク 

 

       ATM鎌ケ谷で考えた
            「花のみち・シンボルポイント」が
                            完成しました!!



       花のみちにふさわしい憩いの空間として、「ポケットパーク」を整備しました。

  <ポケットパークのデザイン>

  ①ウッドデッキ → 鎌ケ谷駅東口と同様に、自然素材を使用したウッドデッキとしました。

  ②ベンチ → ベンチはサークルベンチとし、ウッドデッキと同様に自然素材を使用しました。

  ③花壇 → 温かみのあるレンガ調素材とし、車のドライバーからの視角を考慮して
            高さを低く抑えました。また、花壇の中に散水栓を設けました。

 

  ④車止めポール → ポケットパークの利用者を保護するために、車止めポールを設置しました。
                車のドライバーから認識できる高さとし、夜間も認識できるように
                LED発光タイプを使用しました。

  ⑤照明器具 → 環境・省エネに配慮し、太陽光発電方式のLED照明を使用しました。
             また、非常時の電源としても使用できます。



戻る整備構想策定以降の取り組み