歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷第44回ワークショップ

平成22年6月26日(土)、道野辺中央コミュニティーセンターにて、地域のみなさん10名が参加して第44回ワークショップが開催されました

主な内容

1.今年度スケジュールについて

ワークショップの様子1 22年度は「トライ&エラー活動の実行3年目」をテーマにワークショップを進めていきます。

 昨年同様、視察を含めて年5回のワークショップを開催して、毎回トライ&エラー報告会を行うとともに、随時活動の企画や意見交換を行っていきます。

 また今年度は、ATM鎌ケ谷としてのペアロードにおける交通規制の考え方を、地域のみなさんへ説明して、みなさんの意向を伺う活動を行っていくことを、今回のワークショップで了承しました。

22年度ATM鎌ケ谷年間スケジュール

2.整備関連報告について

 ワークショップの様子2 今年度は、花のみち・なかよし通りの道路整備を行う予定です。

排水施設 ガタつきが少なく、歩行者のスペースを確保できるタイプ
舗装 ヒートアイランド現象を抑える遮熱性舗装
(車道部分はグレー、歩行者部分はグリーン、交差点部分は赤系)
3.トライ&エラー活動報告会

みち並み保存の5大方針トライ&エラー活動

美しいみち 花のみち・なかよし通りの植花活動について~

 次回ワークショップでは花の種類や位置、管理方法などの具体的な取り組みについて提案を行っていきます。
 以前、ワークショップでは花のみちにできる”ポケットパーク”について検討しましたが、地域の老人会でもポケットパークの植花について話が出ています。そこで、ワークショップで再度検討するのがよいのではないかという意見が出されました。

安全なみち 駐輪対策について~

 現在、土・日曜日には通路に20台程の違法駐輪があります。
 ATM鎌ケ谷では啓発活動を行っていきたいと考えています。
 また、やさしく訴えかけるような看板を設置してはどうかという意見も出されました。

安全なみち 理解ある市民 夏祭りでのPRについて~

 昨年は鎌ヶ谷駅前夏祭りにて、いまむかし企画のイベントを行いました。
 今年もまた夏祭りの時に、ATM鎌ケ谷のPR活動としてパネル展示等を行いたいと考えています。

清潔なみち ポイ捨て禁止啓蒙活動について~

 現在は、都市計画道路にて、老人会の方々が、毎月1回植栽帯のゴミ拾い活動を行っていますが、ATMでは、今後行っていきたい活動として、エリア内のタバコの吸殻やペットのフン禁止の啓蒙活動という意見が出されました。

次回ワークショップのお知らせ