歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷第40回ワークショップ

平成21年8月8日(土)、道野辺中央コミュニティセンターにて、地域のみなさん13名が参加して第40回ワークショップが開催されました

主な内容

1.トライ&エラー活動報告
「3.安全なみち」の活動 ~自転車対策~

 現状についての報告の後、様々な意見が出されました。 

今、ATMの活動としてできることは、駅前広場の違法駐輪が多い場所に立って駐輪する人たちに協力をお願いすることです。 

また、事務局では、ATMの活動において必要に応じ、近隣の企業に駐輪に関しての協力依頼を行っていきます。

「5.理解ある市民」の活動 ~newATM通信~

ワークショップの様子  ATM通信編集長より報告を行いました。

 紙面作りのパターンは出来てきています。1面については、ワークショップの広報として、今ワークショップでトライしていることを具体的に記事にしていこうと考えています。また、より良い紙面にするために、アイデアや活動の情報について編集員以外の人たちにも協力してもらいたいと思っています。駅前広場の自動販売機に掲示してあるATM通信拡大版は、目立つように青い下地に貼って上に掲示板と書くこととしました。

「4.賑わうみち」「5.理解ある市民」の活動 ~いまむかし企画の発展~

 8月1,2日の夏祭り時にイベントを実行しました。当日は雨に降られることもなく無事終了しました。

ワークショップの様子 いまむかしの「むかし」に関心が集まり、子どもたちが興味を示してくれていたことがとても嬉しく感じられました。中には、いまむかし写真を本にしてほしいという人もいました。

 中央にはATMのPR看板を2枚展示して、その横で説明をしました。ATMという名前を広めることができたという手ごたえがあり、イベントは大成功したと思われます。

 今回限りでなく、今後も機会があれば様々なところで出展できたら良いと考えています。

「5.理解ある市民」の活動 ~ATM情報発信~

 いまむかしイベント開催時に展示したATMのPR看板を駅前広場に設置する掲示板に常設していこうと考えています。

 掲示板の設計・製作は事務局で検討していきます。雨・風に強いガラス張りのもので、夜目立つようにイルミネーションが付いた掲示板が良いとの意見が出ました。

2.なかよし通り・花のみちの整備計画について

なかよし通りについて

なかよし通り最新の整備案
  • 広い部分については歩道と車道を境界線で分離する。
  • 全体を茶系の景観配慮色で舗装する。
  • 道路交差部は注意喚起の赤茶色の舗装にする。
  • 都市計画道路への出入りを促すようなソフトの策を講じる。
  • 「美しさという力を信じて」:心に訴えかける美しさ ⇒花を植えるなどみちを彩る。
  • 「言葉の力を信じて」:心に訴えかけるような言葉 ⇒道路標識ではない、子どもたちが描いた看板などを設置する。

なかよし通り最新整備案4なかよし通り最新整備案3なかよし通り最新整備案2なかよし通り最新整備案1

 最新の整備案を受けて、多くの意見が出されました。

3.その他

事務局では今後、ATMの活動の資金となるような助成金等を探しています。

前回取材に来た地域新聞の記事は、8月21日発行鎌ケ谷版1面に掲載されています!(PDF)

次回ワークショップは10月28日(水)に先進地視察を予定しています!詳細が決まりましたら、郵送にてお知らせいたします。みなさん、ふるってご参加ください!!