歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷第38回ワークショップ

平成21年3月28日(土)、鎌ヶ谷駅前自治会館にて、地域のみなさん13名が参加して第38回ワークショップが開催されました

主な内容

1.前回ワークショップのおさらい

ワークショップの様子 前回のワークショップでは、駅前広場用地の2/3を市が取得したことによって、

①駅前広場の安全対策の提案
②駅前広場に看板等を設置して、ATMをもっと広めていくための情報発信

をしていくことになりました。

2.ATM鎌ケ谷の大方針に沿った活動報告
「3.安全なみち」の活動 ~駅前広場歩行者空間の明確化~

駅前広場の様子 前回ワークショップにてATMより提案のあった駅前広場安全対策について市より報告がありました。

 駅前広場の将来系に近いかたちで緑色の区画線を設置することで、歩行者通路部分を明確にしました。また、違法駐輪や駐車が多い銀行側には、駐輪禁止と駐車禁止のカラーコーンを設置しました。

 以前に比べ、駐輪はカラーコーン設置場所では減ってきていますが、東武ストア横の通路部分に増えてしまい、タクシーが並んでいる反対には、緑の区画線を越えて歩行者通路部分に駐車している車も見受けられました。

「5.理解ある市民」の活動 ~ATM通信~

ワークショップの様子 編集班より報告を行いました。

3.トライ&エラー活動 企画づくり

 自転車・いまむかし・情報発信の3つのテーマの中から興味あるグループに別れ、企画づくりを行い、それぞれの案が具体的になってきました。

テーマ 企画案
自転車
駅周辺自転車調査を実施して、調査後、必要に応じて協力依頼する
駐輪場利用を促す看板の設置をする
駐輪マナーについてのお願いチラシを配布する
いまむかし
いまむかし写真の展示イベントを行う
  • 編集班で企画し、展示時にはワークショップメンバーに協力してもらう
  • コミュニティ広場を利用して、一週間位ずつ何回かに分け、連続して展示する
  • 商店街がにぎやかなイベント実施時に展示する
  • 写真の募集方法として市の広報に掲載を依頼する
  • 写真収集は目安箱を設置する
  • 商店街のにぎわうお祭りの時等のタイミングで行う
  • 企画メンバーは編集班、イベント実施時にはワークショップメンバーの協力を求める
  • 編集員をあと2~3名募集する
情報発信
駅前広場に看板を設置する
  • 交番横の本屋さん前の柵と自動販売機側面のスペースに設置する
  • 5大方針のテーマをわかりやすく表示する
  • カラー版ATM通信を掲示する
  • ATMのまちをPRするようなデザインにする。デザインのたたき台は事務局で作成する
ATM通信をPRするために編集員がいろいろなイベント会場に出向いていって取材をする
腕章やユニフォームの作成をする

ワークショップの様子ワークショップの様子

次回ワークショップのお知らせ

第39回ワークショップは未定ですが、平成21年度初のワークショップとなります。

詳細が決まりましたらおってお知らせいたします。みなさん、ふるってご参加ください!