歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷第35回ワークショップ

平成20年10月29日(水)、拡大ワークショップとして、地域のみなさん21名が参加して第6回先進地視察を行いました

主な内容

1.整備関連報告

町田市のアダプト・ア・ロード事業第25回WSの様子第6回先進地視察 「町田市における民間まちづくり先進事例紹介」

 平成20年10月29日(水)に第35回ワークショップとして第6回先進地視察が実施され、参加者21名のみなさんと「町田市」を視察してきました。

 「東京都町田市」では、市民のみなさんが行政機関と連携して「安全で快適な道路環境」を目指しています。その一環として、「自分たちの住むまちを、自分たちの手でもっと素敵なまちへ」をコンセプトにしたアダプト・ア・ロード事業に取り組んでいます。

町田市視察の様子 現地を視察した後、現地ワークショップとして、NPO法人境川緑のルネッサンス及び町田市役所の方々による「町田市における先進地事例紹介」の説明と質疑応答を行い、帰りのバスの中で、参加者の皆さんによる視察感想報告会を行いました。

 たくさんの関係者、一般市民のみなさんにご参加いただき、ありがとうございました。

町田市視察の様子

次回の予定

 第36回ワークショップは、平成20年12月20日(土)開催を予定しています。第6回先進地視察を終え、「鎌ケ谷でどう活かすか」の意見交換、及びトライ&エラー活動報告会を行う予定です。