歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷第34回ワークショップ

平成20年8月2日(土)、道野辺中央コミュニティーセンターにて、地域のみなさん19名が参加して第34回ワークショップが開催されました

主な内容

1.交通量調査解析について

 5月28日(水)に実施した交通量調査の結果報告を行いました。

 ATM鎌ケ谷が目指す「人にやさしいみちづくり」にとって、よい結果がでていると言えます。

<平成16年10月と平成20年5月の交通量(車)の比較> 

平成16年10月と平成20年5月の交通量(車)の比較

ワークショップの様子ワークショップの様子ワークショップの様子

2.トライ&エラー活動報告会

 整備後のみちの利活用を考える「みち並み保存計画」における5つの大方針を実現するための活動を、ATMメンバーより報告しました。

新ATM通信編集活動について】

 新ATM通信編集班のメンバーより編集活動の報告を行いました。

【その他の活動】

ワークショップの様子ワークショップの様子

3.くらしのみちゾーンの近況報告

 くらしのみちゾーン事業における近況報告について市より説明がありました。

次回の予定

 次回ワークショップは10月29日(水)先進地視察(拡大ワークショップ)を予定しています。

 詳細が決まりましたら、”お知らせのページ”にて、お知らせいたします。みなさん、ふるってご参加ください!!