歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷第33回ワークショップ

平成20年5月31日(土)、道野辺中央コミュニティーセンターにて
地域のみなさん20名が参加して第33回ワークショップが開催されました

主な内容

1.今年度の進め方及びスケジュールについて

ワークショップの様子平成20年度年間計画

 今年度ワークショップは今回を含め、6回を予定しています。10月には先進地視察を行い、現地ワークショップを開催する予定です。

 今年度のATM鎌ケ谷の具体的な活動として、各回ワークショップでは「トライ&エラー活動報告」を行っていきます。

2.第1回トライ&エラー活動報告を行いました。

(1)清掃活動 (2)newATM通信(案)編集活動 の2つの活動について報告を行いました。

より効果的に行うための検討を4つの視点

①効果 ②効果がでるまでの時間 ③コスト ④妥当性

から考え、活発な意見交換となりました。

ワークショップの様子ワークショップの様子ワークショップの様子

(1)清掃活動について

ワークショップの様子

大方針 清潔なみち
活動計画 清掃活動として鎌ヶ谷駅周辺のゴミ拾い活動に参加
内容 日時 3月2日(日)午前10時~11時
参加人数 ATM鎌ケ谷より10名(全27名)
活動場所 鎌ヶ谷駅西口
活動後に感想を書いてATM通信に掲載する予定です。
意見
  • 範囲を広げたり、継続したりして活動の頻度をあげていかなければ、効果の持続性は短い
  • お揃いのものを身に着けたり、旗をたてたりして、周辺住民のみなさんへアピールするのも必要
(2)newATM通信(案)編集活動について

ワークショップの様子

大方針 理解ある市民
活動計画 newATM通信vol.1(案)の編集
内容 回数 2回
人数 4人
一人でも多くの人にATM鎌ケ谷の活動を知ってもらうために、一目で読みたくなる魅力的な紙面づくりを行っています。
  • 活動報告として①清掃活動の記事を掲載
  • エリアにこだわらない活動人の紹介
  • ワークショップとしての考え
  • メンバー以外の投稿募集
  • 読んで楽しい(例)4コマ漫画
  • 写真の撮り方やレイアウトの工夫
課題
  • 1500部を駅前自治会の各支部単位で配布しているが、周辺住民のみなさんに手にとってもたうため、配布方法について
  • コストについて(印刷方法・紙の種類・資金面)
newATM通信の編集員を募集しています!
3.交通量調査の報告

5月28日(水)に実施した交通量調査調査の速報を報告しました。

ペアロード上下線合計(みずほ銀行付近)の車両交通量の比較

平成16年10月(都市計画道路完成前)
6703台(車)

矢印

平成20年5月
2319台(車)

ペアロードを通過する車両交通量は、都市計画道路が完成する前より、約1/3に減少していることが解りました。

ありがとうございました。交通量調査にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました

次回の予定

 次回ワークショップは8月2日(土)を予定しています。

 詳細が決まりましたら、お知らせのページにて、お知らせいたします。みなさん、ふるってご参加ください!!