歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷第31回ワークショップ

平成19年12月15日(土)、道野辺中央コミュニティーセンターにて、地域のみなさん10名が参加して第31回ワークショップが開催されました

主な内容

1.前回ワークショップの「みち並み管理アイデア会議」の報告、及び全体会議を行いました。
みち並み管理のキーワード

1.安全なみち

2.歩行者優先のみち

3.清潔なみち(ゴミ)

4.美しいみち(景観)

5.賑わうみち(イベント)

6.理解ある市民

キーワード1・2の一般的なみちの管理は行政、3~6はさらによりよいみちを目指して住民主体で行っていきます。

 今後のATM鎌ケ谷では、継続性を保ち、コミュニケーションづくりを行い、具体的な活動をして、課題を成功例へとつなげていくための情報交換の場としていくことになりました。

 また、活動をアピールして、市民の理解者を増やしていき、活動者は責任を持ち活動を行い、個々の意識を向上させていくことになりました。

ワークショップの様子ワークショップの様子

2.区域内整備の進行状況についての説明を行いました。

 現在は公共下水道工事を行っています。 平成19年度内に区域内全市道に公共下水道が整備され、平成20年度に供用開始の予定となっていることを確認しました。

ワークショップの様子ワークショップの様子ワークショップの様子

次回の予定

次回の開催日は平成20年2月16日(土)を予定しています。