歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷第30回ワークショップ

平成19年11月17日(土)、道野辺中央コミュニティーセンターにて、地域のみなさん14名が参加して第30回ワークショップが開催されました

主な内容

1.11/7(水)に実施された第5回先進地視察「神奈川県鎌倉市」の報告を行いました。

 第5回先進地視察「神奈川県鎌倉市」

2.ワークショップ形式で「みち並み管理アイデア会議」を行いました。

 まず、4つの班に分かれてテーマについて話し合い、アイデアを1つに絞り、発表を行いました。

<発表内容> 発表者1名 書記1名

テーマ:「どんなみちにしたいか」

①どうしてそう思うのか(理由)

②できることは何か(可能性)

③本当はこうあるべきではないのか(理想)

④そのためにはどうしたらよいのか(課題)

各班の発表 
テーマ 「どんなみちにしたいか」
1班 清潔でゴミのない、そして季節ごとに手入れの行き届いた花壇のあるみち
2班 安全である、賑わいのあるみち
3班 人に優しいみち
4班 歩行者優先のみち、特色ある商店街

 その後、「自分たちで活動できることは何か」について話し合いました。

という意見が出されました。

ワークショップの様子1ホワイトボードによる発表1ワークショップの様子2ホワイトボードによる発表2ワークショップの様子3

ホワイトボードによる発表3ワークショップの様子4ホワイトボードによる発表4ワークショップの様子5ホワイトボードによる発表5

次回の予定

次回の開催日は12月15日(土)を予定しています。