サイト内検索 powered by Google
TOP >> 主な悪質商法
各種ダウンロードはコチラ

鎌ケ谷市
消費生活センター
〒273-0195
千葉県鎌ケ谷市
新鎌ケ谷2-6-1
商工振興課内
TEL 047-445-1141
    (市役所代表)
FAX 047-445-1400

悪徳業者は様々な手口で騙し、金銭を巻き上げようとしてきます。
主な被害としては、
 ・ 開運商法
 ・ 催眠商法
 ・ 次々販売
などです。
「開運」「ご利益」になるとお金を要求される開運商法や
高齢者が狙われやすい
次々販売に気を付けてください!
家族など、まわりからも
見守ることが大切です。
無料で景品をもらったら、
高額商品を買うはめになる
催眠商法にも注意が必要です。
【開運商法】
「成仏できていない悪い先祖の霊がいる」「オーラが汚れている」
などと不安をあおり、解消するためにと、高額な祈とう料を要求したり、
商品(つぼ、数珠、アクセサリー、印鑑など)を売りつけたりする
商法です。
  • 相談内容
    路上で、「手相を見てあげる」と声を掛けられ、
    偉い先生がいるという事務所に連れて行かれた。
    先生に「このままでは運気が上がらない。先祖の供養が必要」と
    数珠を購入するよう勧められた。
    また、供養しないと家族に不幸が起こると言われ怖くなり
    購入したが高額なので解約したい。
  • 対応アドバイス
    ・ 水子の霊のたたり、先祖の霊が苦しんでいる、
      このままでは良くない、などと不安をあおり、
      信じないと不幸が起きるなどと不安につけ込み、
      高額な祈とう料を要求したり、ツボ、アクセサリー、印鑑など
      高額な契約をさせる悪質な商法です。
    ・ 携帯電話のサイトで無料の手相鑑定などに申し込むと、
      手相を写メールで受け付けた後で、
      高名な先生に祈とうが必要などと言って高額な料金を請求される
      ケースもあります。
    ・ 「お金を払ったら救われる」ということはありえないことなので
      誘いには乗らないこと。
      「鑑定士」などの肩書で「相談料○千円より」などと書かれた
      新聞折り込み広告にも注意が必要です。

【催眠商法】
小さい会場、空き店舗などで無料で日用品などを配り、
会場内では販売員が巧みな話術で場を盛り上げながら、
「ハイ、ハイ」と手を上げさせる。
得した気分にさせたうえで、最後に高額な商品を売りつける手口が
催眠商法(SF商法)です。
初めに無料で配布し、興奮状態にして冷静な判断ができない
状況の中で高額な商品を売りつけるというやり方です。
  • 相談内容
    街頭で呼び止められ景品がもらえるからと、
    近所の空き店舗につれていかれた。
    無料で日用品が配られ健康について、おもしろおかしく話した。
    最後に、飲めばどんな病気も治ると言われローヤルゼリーの
    紹介となり興奮状態のなかで周りに流され、
    自分も思わず手を挙げてしまった。
    契約するまで返してもらえなかった。
    家に戻り冷静になって考えると多量で30万円と高額である。
    必要もないので解約したい。
  • 対応アドバイス
    ・ 閉め切った会場に人を集め、日用品などを無料・格安で配って、
      次第に「激安」と思い込ませるような興奮状態にして、
      高価な商品を買わせる手口を催眠商法と言います。
      (SF商法とも言う)
    ・ 出入り口に関係者が立っていて
      自由に帰れる雰囲気ではないこともあります。
    ・ 「無料」「格安」「プレゼント」という言葉には用心して、
      来場の誘いを受けても安易にいかないことです。

【次々販売】
一度契約をした消費者に対して、問題のある販売方法で
次々と新たな契約をさせるという商法です。
業者は同一業者の場合もありますが、
複数の業者が入れ替わり立ち替わり
契約させるケースもあります。
ターゲットは、高齢者と20歳代という両極端で、
高齢者は訪問販売による寝具など、
20歳代はエステティックサービスなどの
店舗販売が多くなっています。
無料で景品をもらったら、高額商品を買うはめに!
  • 相談内容
    一人暮らしの高齢な母の家へ様子を見に行くと、
    家の中に何組の布団や浄水器、健康食品など、
    梱包されたままの商品が積まれていた。
    母は「どうしてこんなに買っただろう?」と言って分からない。
    同じ業者が家に入り込み、商品を次々と契約させているようだ。
  • 対応アドバイス
    ・ 一度契約した消費者に対して、
      次々と新たな契約をさせる手口です。
      訪問してくる業者は同一の場合もありますが、
      複数の業者が入れ替わり立ち代わり
      次々と契約させるケースもあります。
    ・ 狙われやすい高齢者の場合は布団類、健康食品、
      リフォーム工事などで、20歳代では
      エステティックなど店舗での契約もあります。
      多くは高額な契約となり
      返済が出来なくなるケースもあります。
    ・ 勧められると断ることの出来ない人は
      狙われやすいので、                  むだナシくんカンパニー
      必要のないと思ったらはっきりと断りましょう。      だいなしくん
    ・ 高齢者の場合は
      見慣れない商品や不審な契約書などがないか、
      家族など、まわりからも見守ることが大切です。
                                  
Counter

Copyright © 2012 City of Kamagaya All Rights Reserved.