サイト内検索結果へジャンプへジャンプ
鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページ各課ページもくじ>消防本部
 
消防本部


 消防総務課
 予防課
 警防課
 中央消防署
 くぬぎ山消防署
 鎌ケ谷消防署
 【連絡先】
消防本部
 ・ 消防総務課 電話:047−444−3233
 ・ 予防課 電話:047−444−3273
  (危険物取扱者関係、消防設備士関係、防火
  管理講習、消防設備設置等の問い合わせ)
 ・ 警防課 電話:047−444−3235
  (普通救命講習関係、消防団に関すること)
 FAX:047−445−1224
 住所:〒273−0102
     鎌ケ谷市右京塚10−12

・中央消防署 電話:047−444−3222
・くぬぎ山消防署 電話:047−442−1119
・鎌ケ谷消防署 電話:047−442−6119

・24時間電話対応窓口
 鎌ケ谷消防署
   電話:047−444−3221(代)
   FAX:047−442−7119
 【お問い合わせメール】
 消防本部への電子メールでの
 お問い合わせはこちらへどうぞ
    ■ 消防総務課   総務課へのお問合せ
    ■ 予防課   予防課へのお問合せ
    ■ 警防課   警防課へのお問合せ
    ■ 中央消防署   中央消防署へのお問合せ
    ■ くぬぎ山消防署   くぬぎ山消防署へのお問合せ
    ■ 鎌ケ谷消防署   鎌ケ谷消防署へのお問合せ


  消防総務課

 庶務係
■ 関連リンク
◆くらしのガイド◆
消防統計
千葉北西部消防指令センター
 
 消防職員の人事を担当し、消防の基礎的研修や職員の健康管理を行っています。
 また、消防庁舎の維持管理など、消防全体をスムーズに運用するための事務を行います。
 企画管理係
 消防事業の企画・立案及び消防車や装備品等を整える係です。
 消防職員がより良い現場活動を行えるよう施設及び資機材面からサポートする仕事といえます。



  予防課

 指導係
■ 関連リンク
◆くらしのガイド◆
【住宅防火対策等】
【講習会・試験等】
【統一標語等】
多数の者が集まる催しで、対象火気器具等を取扱う際は、消火器の準備が必要です
 
 火災予防行事等での市民への防火指導や幼年消防クラブ、婦人防火クラブなどの防火普及団体への育成指導を行い鎌ケ谷市全体の防火意識の普及に努めています。
 また、火災現場を調査し火災原因を究明する仕事も行っています。この調査で明らかになった原因は、二度と同じような火災が起きないようにと防火指導の知識として役立てて市民の皆さまに火の怖さを理解してもらうよう努めています。なお、被災証明の発行はこちらの係で行います。

 保安係
 
 市内にある建物や施設に、万が一火災が起きた時に大きな被害がでないよう避難経路の確保、消火器やスプリンクラー等の消防設備の設置を指導する係です。
 今後、都市化が進み大きく発展しても市民が安心して暮らせるよう防火管理の指導に努めていきます。




  警防課

 警防係
■ 関連リンク
◆くらしのガイド◆
救急車利用マニュアル
平成29年度救命講習のお知らせ
鎌ケ谷市内AEDマップ
ドクターヘリの離着陸にご理解・ご協力を
 
 火災など鎌ケ谷市に災害が起きたときに活動がスムーズに運用できるよう防御計画を立てたり、消防団の管理・運営を行います。
 実際に各種災害が起きた時には現場指揮本部を設置して、各消防署、消防団の動きを把握して現場の統制を図る係です。
 鎌ケ谷市のいざというときに、スムーズな現場運営が出来るようにと努めています。

 救急救助係

 日進月歩で複雑に変化し増加する救急・救助事故に対応するための活動計画や技能向上のための各種講習を計画・推進する係です。
 また、消防職員だけでなく市民にも救命講習などを開催して鎌ケ谷市全体の救命率の向上に努めています。



  各消防署(中央消防署/くぬぎ山消防署/鎌ケ谷消防署)

 消防署の主な仕事
■ 関連リンク
いざというときに
◆くらしのガイド◆
施設案内

 鎌ケ谷市は3つの消防署で、火災などの災害から市民の生命、身体及び財産を守っています。
 消防署の仕事は、災害時業務と平常時業務があります。

 主な災害時業務は、次のとおりです。
  • 火災の消火活動など災害活動業務
  • 傷病者に応急手当を施し、医療機関に搬送する救急業務
  • 交通事故などで要救助者を救助する救助業務

主な平常時業務は、次のとおりです。
  • 防火水槽の点検及び消火栓管理清掃業務
  • 事業所などへの立入検査及び消防用設備設置指導などの火災予防業務
  • 傷病者の救命率を高めるための市民向け心肺蘇生法及び止血法などの救命救急講習
 なお、中央消防署には、救助を主体とした救助隊員が配置されています。
 消防署では各種災害に備えいつも消防訓練に励んでいます。

 通信担当業務 

 鎌ケ谷消防署では、通信担当員を配置し、代表電話及び医療機関の問合せなどを担当します。



トップページ各課ページもくじ>消防本部