鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページ各課ページもくじ>収税課
 
収税課


 管理係
 収税係
【連絡先】
・管理係(電話)047−445−1110
・収税係(電話)047−445−1164

 住所:〒273−0195
    鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号/市庁舎2階
電話:047−445−1141(代表)
FAX:047−445−1400(代表)
 【お問い合わせメール】
 収税課への電子メールでの
 お問い合わせはこちらへどうぞ
    ■ 管理係  管理係へのお問合せ
    ■ 収税係   収税係へのお問合せ


  管理係

 市税の収納管理業務
■ 関連リンク
ダウンロードサービス  
市税のコンビニエンスストアでの納付について
市税のMMK設置店での納付について
「口座振替納付済通知書」の廃止について
 
 皆さんに納めていただいた税金の収納管理に関する業務をはじめ、納税証明書の発行や納税に関する啓発、固定資産評価審査委員会に関する業務などを行っています。

 市税の納期

 各市税の納期は、以下のとおりです。納期内の納付にご協力をお願いします。   
   4月 固定資産税・都市計画税 第1期
   5月 軽自動車税
   6月 市・県民税 第1期
   7月 固定資産税・都市計画税 第2期
   8月 市・県民税 第2期
  10月 市・県民税 第3期
  12月 固定資産税・都市計画税 第3期
   1月 市・県民税 第4期
   2月 固定資産税・都市計画税 第4期
  • *納期限は、通常月末(12月に限り25日)ですが、その日が土曜日又は日曜日にあたる場合は、その翌日以後の最初の平日が納期限となります。

 市税の納付場所

・納税のできる金融機関等はこちらです。

鎌ケ谷市役所内千葉銀行派出所
千葉銀行
京葉銀行
千葉興業銀行
埼玉りそな銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行
三井住友信託銀行
三菱UFJ信託銀行
朝日信用金庫
中央労働金庫
東京東信用金庫
東京ベイ信用金庫
とうかつ中央農業協同組合
ゆうちょ銀行・郵便局(関東各都県および山梨県)
主なコンビニエンスストア

 納税は口座振替がとても便利です

 口座振替は、納付すべき税金を指定の預(貯)金口座から引き落とし、納付する方法です。口座振替にすると、納期限の日に自動的に納税されるため納め忘れの心配がなく、また納税のために金融機関等に足を運ぶ必要もありませんので大変便利です。ぜひご利用ください。
口座振替ができる市税:
市・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税
取扱金融機関:
鎌ケ谷市税の収納取扱金融機関及びゆうちょ銀行・郵便局
申込方法:
取扱金融機関・郵便局または、市役所収税課窓口でお申し込み下さい。
なお、市内の金融機関・郵便局には申込用紙が備えてあります。
 ・鎌ケ谷市内の金融機関をご利用の場合
  (1)預・貯金通帳または口座番号のわかるもの
  (2)通帳の届出印
  (3)納税通知書
  をお持ちください。
 ・鎌ケ谷市外の金融機関をご利用の場合
  市役所収税課までお問い合わせください。
  • ◇ぺイジー口座振替受付サービスなら、お申込みから振替開始までの期間が短縮でき便利です
 口座名義人の方が、ご自身のキャッシュカードを市役所にお持ちいただければ、その場で口座振替の手続きができます。
 この方式では、金融機関の届出印は不要で、専用端末機にキャッシュカードを通して暗証番号を入力することで申込みできます。
  • ※この口座振替の申込みは、来庁された口座名義人の方ご自身の口座に限ります。
  • ※磁気ストライプのないキャッシュカード、代理人カードは利用できません。

 口座振替を希望する納期限の2か月前(ぺイジー口座振替受付サービスの場合は1か月前)までにお申し込み下さい。また、固定資産の所有者に変更があった場合や預(貯)金口座を変更する場合は、再度手続きをお願いします。

 納税証明

 納税証明書が必要な場合は、市民課総合窓口(市役所1階)または収税課(市役所2階)の窓口で申請してください。

*申請に必要なもの
  1. 申請人が本人である場合は、本人であることを確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)
  2. 印鑑(法人の場合は代表者印)
  3. 本人以外の人が申請する場合は、本人からの委任状(法人の場合でも代表者以外の人の場合は、代表者印を押印したものが必要です)その際、受任者は自身の氏名を確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)及び印鑑をご持参下さい。
  4. 納税後、概ね2週間以内に納税証明書を申請する場合は、お手数ですが納税した税金の領収証書をご持参下さい。
 郵送で申請する場合は、住所・氏名(押印)・電話番号・必要な税目と年度・使用目的・車両番号(軽自動車税の場合)を記入した申請書(申請書ダウンロード)と手数料相当分の郵便小為替(一通につき300円、軽自動車税の車検用は無料)、切手を貼った返信用の封筒を同封し収税課管理係までお送り下さい。

 



  収税係

 滞納市税の徴収業務
■ 関連リンク
公売情報

 市税を滞納している納税者に対する督促や財産の差押えなどの滞納処分、納税相談業務などを行なっています。

 市税を滞納すると 

 納期限までに納付がなかった場合、市では督促状を送付しできる限り早い時期に納付していただくようお願いしておりますが、それでも納付がない場合は財産(預貯金、給与、不動産、生命保険等)を差押えます。  しかし、それでもなお納付がない場合は、その差押えた財産の換価(取立て)を行い、市税に充てることになります。このような一連の手続きを滞納処分といいます。
 滞納処分は、自主的に納付していただけない場合に、法律に基づく手続きにより、市税の確保を図るものであり、このようなことにならないように納期限内の納付にご協力をお願いします。

 延滞金がかかります
 
 市税は、定められた納期限までに自主的に納めていただくものです。
 納期限後に納められる方には、納期限までに納められた方との公平を図るため、本来の税額のほかに延滞金を納めていただくことになります。
 詳しくは、「くらしのガイド」をご覧ください。

 納税相談 

 災害、失業、事業の休廃止または著しい損失、病気等により納税が困難になった場合は、その状況により徴収猶予などの緩和制度もありますのでご相談下さい。




トップページ各課ページもくじ>収税課