社会福祉施設及び介護保険施設等における
高病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)が疑われる
事例の発生について


 今般、農林水産省により、熊本県球磨郡の養鶏農業において高病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)が疑われる事例が発生した旨の発表がありました。

 社会福祉施設及び介護保険施設等において、鳥インフルエンザ等が疑われる利用者及び従事者が見受けられた場合には、早急に医療機関で受診し、施設担当部署及び保健所にご連絡ください。

 なお、施設や利用者及び従事者の自宅で家きんを飼育している場合には、それらの家きんと野鳥が接触しないよう注意してください。


参考文書



【掲載担当課】 社会福祉課社会福祉係(電話)047−445−1286