かまたんアート梨とは?

鎌ケ谷市は江戸時代からの歴史ある梨の名産地として知られています。
ある日鎌ケ谷市の梨を愛する農産物のゆるキャラ“かまたん”は、
「もっとかまがやの梨をみんなに知ってほしい!!」
と立ち上がったのです!
そこでかまたんは鎌ケ谷高校美術部の生徒さんたちと梨業組合さんと協力して
「かまたんアート梨」を制作することになりました!

収穫は8月下旬頃で、できあがった梨は
市内の福祉団体に梨の寄付をいただく際にお披露目する予定です♪

【続報】かまたんアート梨収穫しました!
詳細は
かまたんアート梨のページ2へ!

かまたんアート梨のつくりかた

1.
枝についたままの梨に、
人体に安全なインクの
ペンで下書き!

下書き

ニードルで彫るよ

2.
ニードルでそーっと
表面の皮だけを彫っていくよ。

3.
梨の成長にともなって
かまたんも成長していくよ!

できたよー

かまたん梨なう!

写真をクリックすると大きい画像が見られるよ!

7月10日

かまたん模様を彫ったばかりの梨!
食べられそうだけどまだ子どもです。
これから大きくなるんだね。

7月22日

少しずつ大きくなっているよ!
まだ見た目に大きな変化はないかなー?

7月31日

もう食べたくなってきちゃったな(> <)
模様も大きくなってきたのがわかるね!

8月9日

かまたんの顔の模様が浮き上がったように見えるね〜!
そろそろ収穫できるかなぁ??

8月21日

いよいよ来週収穫できるよ!!!
いいにおいたん・・・

かまたん梨制作の様子

7月10日 山ア明さんの畑にて

7月11日 鈴木吉夫さんの畑にて

鎌ケ谷高校美術部のみなたん、ありがとうございましたーん!

続く・・・
かまたんアート梨のページ2へ!