食育推進のトップページ > 食育推進計画とは?(鎌ケ谷市食育推進計画) >こんな活動をしています(食育取り組みの紹介):幼稚園・保育園

家庭・学校・給食

幼稚園・保育園

地域

食の生産者

環境における関係機関

鎌ケ谷市

取り組み1:食育媒体づくり
【事業概要】
 三色食品群やその働きなどを知り、どんな食材が何色なのかを知り、みんなで作ったり、描いたりして、食べ物への関心を育てます。
 好きな食べ物に含まれる黄・赤・緑の栄養を探すことから取り組み、色々な食材の色を知り、それを絵画制作や工作などに具現化していきました。
食育媒体 食育媒体
【感想・成果】
 色々なものを見る・調べる・作る・すべて自分たちの成果として形になったことにとても喜んでいました。食材への関心が増し、偏食克服に繋がる良い機会だと思います。
【今後の取り組み】
 これからも作品作りに限らず、三色食品群への関心は育てていきたいと思います。 
取り組み2:もぐもぐ教室
【事業概要】
 年に2回、前期と後期で各4回ずつ実施しています。
 地域の親子を対象に、発達状況に合わせた離乳食について与え方や作り方を体験しながら楽しく学びます。
もぐもぐ教室もぐもぐ教室
もぐもぐ教室 【感想・成果】
 離乳食の段階を実際に目で見たり、試食、調理が出来ました。また、保育園同年齢の子どもたちの給食の状況を見ることで見通しが持てました。
 調理中は保育ボランティアに見てもらうことで安心して調理にあたれたことと参加者同士の交流が持て楽しく参加できました。


【今後の取り組み】
 今後も継続して取り組んでいきます。 

ページトップへ